広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough

英国伝統のオーク材で出来た、アンティークの拡張式ブックトラフ



トラフ/Troughとは、「(細長い)飼葉おけ」「槽(ふね)」「くぼみ」や「谷」という英語。

そして、ブックトラフ/Book Troughとは、本を置く棚部分がV字谷のようになっていて、本を約45度傾けて収納するようになっている本棚のことをいいます。

場所は少々とりますが、角度がついて出し入れしやすく、タイトルが見えやすい、というメリットがあります。


英国アンティークの小家具で、ブックトラフはひとつの定番。

素材は実用的なオークから、最高級のマホガニーや化粧張りのウォールナットまで、フォルムは1段だけでデスクトップに乗せるもの、2-3段程度で床に置くものから、1段のトラフの上に天板は水平なものをつけて、そこで本が開けるようになっているものなど様々なタイプがございます。


今回ご紹介する1段のブックトラフは、デスクトップ用。
そして、珍しく拡張式。

どこか優雅な、くるりとカーヴを描いた側板を左右に引っ張れば、組み合わされた中板がスライドし、好きな位置まで大きくすることができます。

構造としてはとてもシンプルですが、よくみればお互いに凹凸がきってあり、手抜きのないこだわりを感じさせます。

小さめの本はもちろん、CDケースなどを並べてもよろしいかと思います。

データとして保存できる現代だからこそ。
敢えて現物として手元に置きたい大切な本やCDのために、特別な場所を仕立ててあげるのはいかがでしょうか。


こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1930年代
◆素材:オーク材
◆サイズ:幅約31.2-51cm 奥行き約22cm 高さ約18.5cm
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、擦れ等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough
  • 広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough

広げて縮めて並べる本の槽 /Antique Oak Expanding Book Trough

517-132

25,000円(内税)

購入数