シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack





すっきりとしたフォルムと、オーク材の杢目が英国ならではの雰囲気をかもしだすレターラック。

サイズはA4サイズ(日本の一般的な新聞が四つ折りになった状態)を横にしてすっぽりとはいり、さらに余裕がある大きさ。

面白いのは、背の高い場所、低い場所、それぞれに1本づつ細い仕切りがついていて、自分で好きな場所に移動できること。

また、仕切りはすべて取り外すこともできるため、自分で調整して大きなものを入れることもできます。


素材は英国伝統の材、オーク。

英国に自生していたオークは、イングリッシュ・オークとよばれ、古くから家具や生活の道具をつくるのに欠かせない木でした。世界の海を制した大英帝国が、南洋のマホガニーやローズウッド等の銘木を手に入れることができるようになった後にも、オークはずっと愛され、様々な物に姿を変えて人々の生活とともにありました。

オークの魅力のひとつは、シルバーグレイン。


それは虎の模様のように、通常の木目に対し斜めにはいった斑模様のこと。日本語だと「虎斑」とよびます。オークならではの特徴で、その出方により珍重されてきました。

固く、重く、このような独特の木目をもつオークは精霊が宿る木ともいわれ、ケルトのドルイド(祭司)はオークに寄生するミスルトゥ(宿り木)を神聖視しているといいます。そもそも「ドルイド/Druid/dru-vid-s」の語源が「オークの木を知っている人々」とされる説もあるほど。


遥か昔から愛されてきたオークの木。

そのたくましい杢目と、柔らかい古艶をどうぞお楽しみください。


◆England
◆推定製造年代:C.1950年代
◆素材:オーク
◆サイズ:幅38.5 奥行き12.1 高さ25.5cm
◆在庫数:1個のみ

*スマートフォン等でご覧の方は、こちらのブログで拡大画像をご確認いただけます。

  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack
  • シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack

シルバーグレインをもつ精霊のレターラック/Vintage Oak Letter Rack

916-012

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
12月1日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市
9:00-16:00
**ご来場有難うございました**


12月8日日曜日
渋谷蚤の市
ベルサール渋谷ガーデン
屋外広場
**ご来場有難うございました**


12月15日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市(出店確定)
9:00-16:00
(雨天中止)


12月24,25,26日(火水木)
ベルサール新宿セントラルパーク
アンティークフェアin 新宿
(出店確定)
11:00-18:00
(最終日のみ17時まで)
屋内なので天候に左右されません。


1月5日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市(仮)
9:00-16:00
(雨天中止)


1月12日日曜日
渋谷蚤の市(仮)
ベルサール渋谷ガーデン
屋外広場
10:00-16:00
(雨天中止)


1月19日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市(仮)
9:00-16:00
(雨天中止)


【ご注意】
(仮)は混雑状況により出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時過ぎには撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。