ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog



イングランド、ベスウィック社製造の、陶器製ドッグフィギュア。

ベスウィック/ベズィック/Beswickとは、James Wright Beswick と彼の息子によりイングランド、ストークオントレントに1892年に開かれた窯元。1969年からはロイヤルドルトンの傘下となっています。

食器類も生産していますが、有名なのは動物を中心としたフィギュア。

柔らかく光を反射する陶肌と、フィギュアのいきいきとした表情は多くのコレクターの心をつかんで離しません。


また、スタッフォードシャードッグとはヴィクトリア時代に大流行した陶器製の犬の置物のこと。

当時、主に陶磁器の窯元が多く集まっていたスタッフォードシャーで製作されたため、この名前がついています。

モデルの犬種は、キャバリア キングチャールズ スパニエル。英国産の小型犬。


基本的には2匹セットですが、中央にもう一匹、うずくまった犬がいる3匹セットも存在します。また、犬だけでなく、猫などの他の動物バージョンもあり、その場合は例えば「スタッフォードシャー・キャット」などとよばれます。

このセットをマントルピースの上に左右対称で飾るスタイルが、ヴィクトリア時代にとても流行しました。


凛々しい眉毛と、ちょっととぼけた表情がなんとも味わい深い、ベスウィックのスタッフォードシャードッグ。二匹の表情の違いもたのしめます。

マントルピースの上はもちろん、サイドボードやデスクの上に置いてあげてください。


◆England
◆推定製造年代:1954-1971年頃
◆素材:陶器
◆サイズ:幅約10.5 奥行き約8 高さ約14cm(1体あたりのサイズです)
◆在庫数:1セットのみ(2体で1セットの販売です)

【NOTE】
*底面に多少の汚れはございますが、ひびやチップはなく、とてもよい状態です。



*スマートフォン等でご覧いただいている方は、こちらのブログから拡大画像がご覧いただけます。


  • ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog
  • ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog
  • ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog
  • ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog
  • ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog
  • ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog

ヴィクトリアンの最先端・スタッフォードシャードッグ/Vintage Beswick Staffordshire Dog

916-017

23,000円(内税)

購入数