ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell




凝った細工とめずらしいフォルムをした、ヴィクトリア時代のサーバント・ベル。


このようなタイプのベルは、テーブルベル、もしくはサーバントベル/Servant Bellとよばれており、文字通りテーブルのうえにおいておき、使用人を呼ぶのに使われました。

日々手にする身近なものだからこそ、凝ったデザインのものや、様々なシェイプのものがあり、持ち主の好みを反映させたものであるといえるでしょう。


このサーバンツ・ベルは、そのなかでも特に珍しいお品物。

通常は1本である支柱は緩やかな曲線を描いて3つに分かれており、編み込みの模様が浮き出ています。先端にはアカンサスの葉が広がり、ベルのボウル部分へとつながっています。

そして、3つに分かれた持ち手の中心に下がる球体には、二か所の小さな穴が開いています。

鈴、というわけではないのですが、振ったときにこの球体自体が周囲の持ち手にあたるときの音を響かせるためのものと思われます。実際に振ってみると、「カシャカシャ」と「チリチリ」が混ざったような音が。

本体のベルは「リーン・・・」と良く響く、きれいな音です。

大きく振れば、本体の音色と上部の球の音が混ざって、ちょっと独特な響きが生まれます。


飾っておくだけで十分な存在感のあるアンティーク・アイテムですが、実用としても愉しみながらお使いいただける優れもの。


ありきたりな物では満足できない方への、特別な贈り物にいかがでしょうか。


*スマートフォン等でご覧いただいている方は、こちらのブログから拡大画像がご覧いただけます。

◆England
◆推定製造年代:c.1890年代
◆素材:金属
◆サイズ:直径約6cm 高さ約10cm
◆在庫数:1点のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、多少の汚れや小傷などがございます。

  • ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell
  • ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell
  • ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell
  • ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell
  • ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell

ヴィクトリアンから響く鈴の音の共演/Victorian Servant Bell

916-069

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031



8月11日日曜日
渋谷蚤の市
住友不動産渋谷ガーデンタワー屋外広場(ベルサール渋谷ガーデン)
**ご来店有難うございました**


9月の出店予定は今のところございません。もし決まりましたら表示させていただきます。


10月6日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市(出展確定)
9:00-16:00
(雨天中止)


10月13日日曜日
渋谷蚤の市(出店確定)
ベルサール渋谷ガーデン
屋外広場
10:00-16:00
(雨天中止)


10月20日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市(仮)
9:00-16:00
(雨天中止)


10月26・27日(土日)
OLD NEW MARKET in 日本橋
(出店確定)
日本橋コレド室町裏ちょうちん通り
12:00-17:00
(雨天中止)


【ご注意】
(仮)は混雑状況により出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時過ぎには撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。