魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror



ネオクラシカル風の優美なフレームに納められた、コンベックスミラー。

コンベックスミラーとは凸面鏡のこと。

その歴史は古く、少なくとも15世紀にはヨーロッパにおいて使用されていました。

初期フランドル派の画家、Jan van Eyck/ヤン・ファン・エイクによるArnolfini Portrait/アルノルフィーニ夫妻像(1434年)にこのようなコンベックスミラーが描かれており、これが絵画に描かれたもっとも古いコンベックスミラーであるといわれています。



夫妻の間、画面中央にあるコンベックスミラーは結婚の誓いを見届ける神の目であり、同時に曇りない鏡は聖母マリアの処女懐胎と純潔、「Purity」を象徴しているといわれています。

不思議な映り方をするせいでしょうか、コンベックスミラーにはいろいろな名前で呼ばれています。

Fish Eye Mirror「魚眼ミラー」。
Banker's Eye「銀行家の眼」。

そしてフランスでは”oeil de sorciere”「魔女の眼」。


今回ご紹介するコンベックスミラーは、英国で買い付けたもの。
製作は1920年代頃と思われます。

周囲のフレームは木のベースに、石膏で象ったディテール、そして金彩を施した伝統的な手法の物。

くるりと廻ったモールディングモチーフにはリーフが、トップにはリボンが施されており、優美な雰囲気でコンベックスミラーが映し出す世界を支えています。

お部屋の壁にかければ、そこには不思議な世界が広がり、単なる鏡以上の効果をもたらしてくれます。

もちろん、廊下や玄関など狭い空間においても、その効果ははかり知れません。


人間の眼を超えた、不思議な世界。
映しだされたものは純潔なのか、魔性なのか。

是非ご自身の眼でお確かめください。

スマートフォン等でご覧の方は、こちらから拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1920年代
◆素材:木、石膏、ガラス、紙、他
◆サイズ:幅約39.5 高さ約41 奥行き約4cm
◆重量:約1.5kg
◆在庫数:1枚のみ

【NOTE】
*背面は厚紙で仕上げられており、多少のシミや汚れ、反りなどがみられます。
*背面の吊り金具や吊り紐は、英国買い付け当時のままです。現在のところ、問題なく吊ることができます。
*トップのリボン飾り、背面には若干の割れがみられます。画像にてご確認ください。ただ、正面からは見えず、これ以上割れが進む可能性は低いと思われますので、このままのお届けとなります。
*古いお品物ですので、上記のような事象がみられますが、全体としてはとてもよいコンディションと思います。ご了承の上、お求めください。
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror
  • 魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror

魔女の眼をもつ凸面鏡/Antique Convex Mirror

916-058

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
5月9日(日)
大江戸骨董市
有楽町国際フォーラム

**残念ながら中止となりました**


5月16日(日)
大江戸骨董市
有楽町国際フォーラム
(出店確定)
9-16時
雨天中止



大江戸骨董市は6月から9月はオリンピックの為お休み、10月に再開予定です。


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時(一人で出店の場合は14:30)には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。