小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair



英国ヴィンテージ、ミニチュアのキッチンチェア。


キッチンチェアとは、文字どおりキッチン等で使われてきたチェアのこと。

素材はビーチ材やエルム材などが多く、座面は木でできており、座り心地が良いように緩やかな曲面に仕上がられています。
脚は挽き物が多く、脚間にはストレッチャー(貫)が渡され、丈夫で長持ちするようなデザインのものが多いようです。

ヴィクトリアンのお屋敷には、館の主人家族が使う上質なウォールナットやマホガニーのサロンチェアもあれば、使用人が裏方で使うキッチンチェアもありました。チェアはその姿によって、使う場所や使う人間が異なるものであったです。


今回ご紹介するのは、そのキッチンチェア。


実用的なチェアとはいえ、細部は驚くほど凝っています。

トップレイルの両端はくるりと丸くなっていて、柔らかな手触り。
木の座面は緩やかな曲面となっていて、座っていてもお尻がいたくなりません。
脚は挽き物で、ストレッチャーまで意匠が施されています。


そしてそのどれもが、ごくごく小さくできていて、小指の爪先ほどの太さもない脚をみるたび、その細工に驚嘆してしまいます。


持論ではございますが、英国アンティークのミニチュア家具は数種類に分けられます。



1:子供のおもちゃ(おままごと用)
おもちゃとしてつくられたため、作りはそれほど精巧ではなく、若干デフォルメされていることが多い。
子供が遊んできたため、状態が良いものは少ない。

2:ドールハウス用
おもちゃの一種ではあるが、大人も愉しむため、作りは精巧。芸術的なものも多い。
ただし、基本的には1/12のサイズ。(1924年のメアリー女王のドールハウス以降)

3:なにかの用途として
ミニチュア家具の形をとりながら、実は小物入れだったり、ソーイングボックスだったりするもの。
かなりな嗜好品の為、価格はピンキリだが、高いものは驚くほどの高額となる。

4:家具屋のサンプル
カタログとともに、サンプルとして馬車に積み、お客様の元へ売り込みに行くための物。
作りは精巧で緻密。数はそれほど多くなく、良い状態で現存しているものはかなり高価。

5:作り手の試作品
可動式のものの動き方や、木組みの状態、バランス等をみるため、職人が試作品として作るもの。
こちらも数はそれほど多くなく、高値がつくことが多い。



個人的にミニチュア家具が好きなこともあり、今まで様々なものをみてきました。
多くは上記の5つのカテゴリーに分けられます。


さて、今回ご紹介するキッチンチェアはどれでしょうか?

・・・私の推測としては、「5:作り手の試作品」の一種。
 
裏面をみれば、「W.B」という文字が彫られています。推測ではありますが、おそらくはこれは家具好き、手仕事好きなW.B氏の「趣味」のひとつとして製作されたのではないかと思われます。



ミニチュア家具好きの方にぜひ。

そして、英国アンティーク家具は好きだけど、置く場所がない・・!という方にも。

そこに在るだけで、小さなエルフの存在を信じたくなるような1脚です。




*スマートフォン等でご覧の方は、こちらから拡大画像をご確認いただけます。
*同時に買い付けたゲートレッグテーブルもご紹介しております。



◆England
◆推定製造年代:c.1960-70年頃
◆素材:木(おそらくマホガニー材の一種)
◆サイズ:幅約7.1cm 奥行き約6cm 高さ約11.5cm
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、多少の汚れや小傷などがみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承のうえ、お求めください。
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair
  • 小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair

小さなエルフの指定席 / Vintage Miniature Kitchen Chair

517-156

9,500円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。