人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers



歴史を小さな躯体に刻んできた、ミッドヴィクトリアンの小さな箪笥。


英国のなかで「アンティーク・タウン」と称される街は多くありますが、今回訪れたのはイングランド北東部の小さな街。
小さな河が流れ、その傍に古いアンティークセンターがありました。

床が歩くたびにきしみ、ちょっと平衡感覚が失われそうに傾いた二階(英国ではファースト・フロア)。
そんな場所で見つけた、古い、古い小さな箪笥をご紹介いたします。

小さいながらも貫禄あふれた姿は、ミッドヴィクトリアンの小家具。
基本的にはパイン系の材で作られていますが、天板にはマホガニー材が張られています。

抽斗をだしてみると、側板には文字が書かれていました。

ハンドライティングのうえ、歳月によりにじんだり消えたりしているため判読はできませんでしたが、想像としては、例えば作業中などに、すべて抽斗を本体から出して使うことが多く、細かな材を仕分けるために、側板に納める物を書いていたのかもしれません。

抽斗の継ぎ目はドーブテール(鳩の尾)と呼ばれる蟻継ぎで組まれており、手間暇かけた造りであることを伺わせます。


歳月を経て、エッジは丸くなり、飴色となったオールドパインの質感は手にやさしく、銘木マホガニーの天板は小さいながらも英国家具としての矜持を感じさせるのに十分な貫禄。


1世紀半を過ごしてきた小家具は、これからもまたさらに長く過ごしていく力を確かに持っています。


小さなつまみを持って、そっと動かしてみてください。
ミッドヴィクトリアンの英国家具職人の手遣いが、伝わってくることでしょう。


こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1860年代
◆素材:マホガニー・パイン
◆サイズ:全幅約19 奥行き約15.5(つまみ含む) 高さ約19.5cm
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、小傷や汚れ、打痕などが複数箇所ございます。詳細は画像にてご確認ください。
*年代を考えれば良いコンディションであり、十分ご使用いただけると思われます。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers
  • 人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers

人の手と歳月で丸みを帯びた英国小家具 / Antique Mid Victorian Tabletop Chest of Drawers

517-204

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ご注意ください】
大江戸骨董市は3月までは15時終了となっています。4月以降は未定です。


2月3日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

2月18日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

3月2-3日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*2日は当店は15時から片づけます* 雨天中止


3月10日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


3月24日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時(2024年1-3月は会場の都合で15時)ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。