大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs

英国ヴィンテージ、三個セットのミニチュア・トビージャグ。



トビー・ジャグの由来は18世紀に遡ります。

もともとはビール(もしくはエール)ジャグで、座って飲む男性の姿をかたどっており、三折り帽とフロックコート、パイプとなみなみとビールが入ったマグをもっている、というのが、お定まりのスタイル。

名前の由来は諸説あります。

かつて2000ガロン(1ガロン約4.5リットルとすると9000リットル!!?)ものエールを飲み干したといわれるToby Fillpotをモデルとしたというものがひとつ。

他には、シェークスピアの12夜/Twelfth Nightにでてくる大酒のみのサー・トビー・ベルチ/Sir Toby Belchからの名前、という説もございます。

どちらにしても、モデルは大酒のみ。

18世紀ころから焼き物が盛んだったスタッフォードシャーで作られるようになり、とても人気となりました。
もともとはビールを飲むジョッキだったらしいのですが、実用と言うよりは装飾的なものであるため、小さなものも作られるようになり、ミルクピッチャーや、ディスプレイ用のセットなどへと広がっていったものと思われます。

その由来があるせいか、顔だけをかたどった、トビーではない、他の人物のものも「トビー・ジャグ」とよばれます。
ロイヤルドルトンやベスウィックなどの窯元も多くのトビージャグを生産してきました。
文豪チャールズ・ディケンズの登場人物を揃えたディケンズ・シリーズのトビー・ジャグなどは、コレクターの醍醐味ともいえるでしょう。


今回ご紹介するトビー・ジャグは、金属でできた三個セット。
トリオ、とよばれるタイプで、マトリョーシカのように大きさが少しづつ違うタイプとなっています。

ふくよかなお顔、たっぷりした二重顎はアルコールの摂りすぎでしょうか?
お決まりの三角帽をかぶり、つやつやした頬で気持ちを和ませてくれそうです。

どれも内部の底には「MADE IN ENGLAND」の文字がみられます。

そのままでも、小さめのプランツを飾ってもお楽しみいただけそう。


歴史と伝統をしっかりと受け継ぎながらも、どこか愉快なヴィンテージ・アイテムです。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1940〜50年代
◆素材:金属
◆サイズ:大/幅約7cm奥行き約5cm高さ約7cm 中/幅約5.2cm奥行き約3.8cm高さ約5.2cm 小/幅約3.5cm奥行き約2.5cm高さ約3.5cm
◆在庫数:1セットのみ(3個で1セットです)


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*ディスプレイや小物いれ、花器としてのご使用をお勧めいたします。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs
  • 大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs

大酒呑みトビーの三乗 /Vintage Charming Trio of Graduated Toby Jugs

517-005

0円(内税)

購入数