伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS Plaque 1952

1952年「CROCKER CUP」の表彰用盾。



イングランド北部、古都ヨークよりさらに北。

首都ロンドンの喧騒からはるか離れた小さな街のアンティーク・フェアで手に入れた、なんとも風情ある盾が今回ご紹介するお品物です。

オーク材でつくられた盾には、レリーフが施された金属のプレートがとりつけられています。

K&K.M.C.C.
CROCKER CUP 1st CLASS
1952
J.PARRY

そして、中央にはバイクに乗っているらしい人。

開催された場所は不明ですが、きっとこれは「CROCKER CUP」に出場し、「1st CLASS」の賞を獲得した「J.PARRY」氏がもらったものだ、ということが推測されます。

実は「CROCKER/クロッカー」とは、伝説のバイク。

創業者Al Crocker氏によりアメリカ・ロサンゼルスを拠点として1932年からシングルのレース用バイクの生産を開始したクロッカー・モーターサイクル。1936年からV-Twinのストリートバイクを、30年代後半には、Scootaboutというスクーターも生産するようになりました。かのハーレーダビットソンがどうしても勝てなかった、というほどの高性能でしたが、こだわりのせいか総生産数はそう多くはなかったようです。

やがて第二次大戦時には航空機のパーツを生産するようになり、社名はクロッカー・モーターサイクルからクロッカー・マニファクチャーへと変更されました。その後、会社は売却され、創業者Al Crocker氏も1961年に亡くなっています。

近年になり、Crocker Motorcycle Companyができ、旧来のパーツを取り扱ったりしているようです。


さて、この盾の「CROCKER CUP」が果たして英国で行われたのか、アメリカで行われたものを英国に持ち帰ったのかは不明。
ちなみに、出場していたのがクロッカーのバイクのみだったのか、クロッカーに敬意を表してこの名前をつけたのか、すら不明ですが、伝説のバイクに対しての敬意が溢れていることは間違いがないようです。


現在でも数十台は現役で公道を走っているというクロッカー。

よほどのこだわり人が乗っていることでしょう。

バイク好きの方へ。

本物を手に入れることは難しくても、伝説のバイクの確かな片鱗を手に入れてみるのはいかがでしょうか。



参考:現代のクロッカー公式サイト(英語版)
http://www.crockermotorcycleco.com/ 


こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England買付
◆推定製造年代:1952年
◆素材:木・金属
◆サイズ:盾のサイズ 幅約9cm 高さ約11.2cm (立てたときの奥行き約7cm)
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952
  • 伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS  Plaque 1952

伝説のバイクで駆ける / Vintage CROCKER CUP 1st CLASS Plaque 1952

517-045

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。