ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn

持ち手部分が馬の頭となっている英国ヴィンテージの靴ベラ。





靴ベラは英語でShoe Horn。
つまりもともとは動物の「角」で作っていたものが多かった、ということでしょう。

起源はわからないほど古いですが、昔は馬に乗ることが多く、ブーツが主体だったため、短靴用の靴ベラはそれほど古い物ではないような気もします。

今回ご紹介するのは、英国ヴィンテージの靴ベラ。

木部分はオーク、金属部分は真鍮。
持手は馬の頭を模していて、意匠性と持ちやすさが考えられた仕様となっています。

靴ベラの部分は微妙な曲線を描いた真鍮製。

一般的にはまっすぐ取り付けれれているところですが、この靴ベラは絶妙にねじれているところがポイント。
細く絞られた部分からねじれながらきれいに広がる様は、まるで彫刻作品のようです。
おそらく、持ち主の使いやすいように、わざわざ角度をつけたのではないでしょうか。

オーク材の部分も直線ではなく、先端に行くほど細くなり、さりげなく手の込んだ仕様がスマートさを感じさせます。

日々使うものだからこそ、こだわりを。
ご自身で使って納得し、ゲストに差し出せばカンバセーション・ピースとなる、粋なひと品。

貴方のお屋敷の玄関に、ぜひどうぞ。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1940〜50年代
◆素材:真鍮・オーク材・その他
◆サイズ:握り手馬頭幅約5.6cm 全体長さ約43.1cm
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。


  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn
  • ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn

ありふれていない日常品 / Vintage Brass Horse Head Shoe Horn

517-029

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
4月3-4日(金土)
東京アンティークグランデ
有楽町交通会館12階

**残念ながら中止となりました**

4月12日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市

**残念ながら中止となりました**


4月25-26日(土日)
OLD NEW MARKET in 日本橋
日本橋コレド室町裏
ちょうちん通り
出店確定
(雨天中止)


【ご案内】
5月の出店につきましては現在のところ複数予定がございますが、もう少し状況がわかってからの表示とさせていただきます。