働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print "HARNESS" with Vintage Frame

英国アンティーク、手彩色された馬具の風俗画。



ハーネス(馬具)を解説するような、説明書というにはあまりにも芸術的なアンティーク・プリントは、英国の南部のアンティークセンターでみつけたもの。


黒と金色の額に、鈍色のマットで丁寧に納められたアンティーク・プリントには、左下に以下の文字がみられます。
James Steuart Del.

一方、右下には以下の文字。
Edwd Hacker Sc.

Edward Hacker/1813-1905とは、主としてヴィクトリア時代の英国にてエングレーバー(彫刻士)として活躍した人物。
多くの作品が遺されていますが、時代的には1840-1860年頃の物が多く、主として馬や動物などの銅板の風俗画が多いようです。「Edwd Hacker Sc.」の意味は「Edward Hacker」が「scratch/削った」という意味なのではないかと思われます。

そうなると左下の「James Steuart」がこの絵の原作者である可能性が高いですが、彼の素性は特定ができませんでした。
スコットランド、Allanbankの準男爵にJohn James Stuart/1779?1849という人物がおり、画家であった記録が残っていますが、画風が今回のものとはかなり異なるため、特定するのは難しそうです。よってこの場では不明、とさせていただきます。


フレーミングは恐らく1950年代くらいのもの。
背面にはフレーミング時に貼られたと思われる印字されたシールが貼られています。


THIS IS A GENUINE
HAND COLOURED PRINT


ちなみに"GENUINE"とは風俗画のこと。
手彩色の風俗画である、という意味です。

よくみれば、確かに色彩はハンドタッチが感じられるのせ方です。
緻密な細線と抑えた色調の彩色で、落ち着いた品格溢れるアートワークとなっています。


優雅な競走馬とはまた異なる、市井の人々の暮らしと共にいた、働く馬。
それはまたそれなりの美しさを確かに持っていたことを伺わせる、英国アンティークのひとしなです。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:プリントc.1860年代頃 フレームc.1950年代頃
◆素材:紙・木・ガラス・他
◆外枠サイズ:幅約21.9cm 高さ約9.8cm 厚み約1.5cm+吊り金具
◆重量:481g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、フレームには小傷や汚れが、作品には変色やたるみがみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。


  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print
  • 働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print

働く馬の美しさを思う /Antique Hand Coloured Print "HARNESS" with Vintage Frame

618-051

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。