エディス・リリィの青い本 / Antique Book "LITTLE CROSS-BEARERS" 1886

青い装丁が美しい、英国ヴィクトリア時代の古書。



イングランド北部の街のアンティーク・フェアで手に入れた小さな1冊の本。


開いてみれば、見返しには蔵書票のようなラベルが貼られており、手書きで以下の文字がみられます。

Presented to
Edeth Lily Eastwood
by her Sunday School Teacher
(最後の行は解読できませんでした)


ここには、エディス・リリィ・イーストウッドに、彼女のサンデースクールの先生がプレゼントした本である、という内容が書かれています。


サンデースクール(日曜学校)とは、子供の信仰教育を目的として教会で日曜日に開く学校の事。
英国で18世紀に始まったといわれています。


本のタイトルは[「LITTLE CROSS-BEARERS/小さなクロスベアラー」。
クロスベアラーとは、ミサの時に十字架を捧持する人のことです。
他にも数話が納められており、子どもたちの為の道徳的な小話の本であることが推測できます。


清々しい青に、黒と赤が冴える美しい装丁は、大人が見ても十分鑑賞に堪えうる完成度。
各小話の始まりの飾り文字も凝っていて、見ているだけでも愉しくなってくるような本です。


ヴィクトリア時代の終わり頃。
日曜学校でまだエディス・リリィが先生からもらった、大切な本。


エディス・リリィはいったい何歳くらいだったのでしょうか。
手書きの蔵書票の文字は未だ拙く、ひょっとして、彼女自身が母親に言われて一生懸命書いたものかもしれない、などと思ってしまいます。


彼女の手のぬくもりが感じられるような、味わい深いオールド・ブックを、今度は貴方の手元に。
130年を経て伝わってくる想いを受けとめてください。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1889年
◆素材:紙
◆サイズ:幅約11cm 長さ約16.3cm 厚み約0.7-0.8cm
◆重量:77g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、破れや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book
  • エディス・リリィの青い本 / Antique Book

エディス・リリィの青い本 / Antique Book "LITTLE CROSS-BEARERS" 1886

718-272-2

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
5月12日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

5月18日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

5月19日(日)
Marunouch Antique Market
(出店確定)
丸の内仲通り
11-16時半
雨天中止


6月16日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了時刻が16時ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。