飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper

古い電報送達紙が納められた英国王立空軍マーク付小箱。





鈍い銀色の金属製小箱。

普通の箱とはあきらかに異なる佇まいをもつこの箱には、RAF/Royal Air Force/英国王立空軍のマークが取り付けられています。


1918年に前身の「RFC/Royal Flying Corp/英国陸軍航空隊」から発展した「RAF/Royal Air Force/英国王立空軍」。
第一次大戦(1914-1918)初期においては、まだまだ偵察や陸軍の補佐程度だった飛行機でしたが、どんどん重要性が増してきたため、空軍の創立となりました。

RAFのマークは飛行機には二重丸のシンプルなもの、制服などには鷲がついていたり、翼がついているパターンもありますが、この小箱に取り付けられたマークは、キャップバッジのデザインとなっています。そして、このキャップバッジのデザインは1919-1954年頃までのもの。


小箱には、装飾と言えばこのRAFのマークくらいで、他には目立った飾りはありません。

ただ、丸みをおびたフォルム、つまみすらなく、1mmにも満たないわずかな蓋のでっぱりに指をかけて何気なく開閉できる精度、そして開けた時に蝶番がみえないように立ち上がったカバーなどから、実際に飛行機乗りが使っていた品物であるような気がいたします。

丸みを帯びたフォルムとつまみが無いのは、どこにも引っかからないように。
蝶番を隠すカバーは、そこから小さなネジとかが落ちて、なにか支障をきたさないために。

機能性の塊のような小箱には、なにが入れられていたのでしょうか。
また、想像ではありますが、RAFのマークは、誰かにあげるために、特別にとりつけられたような気がいたします。




そして、買い付け当時から、中には古びた電報送達紙が折りたたまれて納められていました。

裏面には「NIGHT TELEGRAPH LETTER」の文字が見られ、夜間電報は3文字を1シリングで送れる、と表示されています。
当時の広告のような感じでしょうか。(ちなみにシリングとはポンドとペンスの間の単位。1971年に廃止されています。)



電報面をみてみましょう。

中央上部にあるRoyal Mailのマークには左右に「GR」がみられます。
これは「GR for George Rex (George V)/ジョージ5世」の略。
つまりジョージ5世の治世、1910-1936年の間に使われていたものであることがわかります。

一番上は「134.3.1 CHISWICK B 19」。
恐らく取扱時間と取扱局でしょう。時間は不明ですが、「CHISWICK/チジック」はロンドン西部、キューガーデンとテムズ川をはさんで北側の地区となります。


宛先は「WARD 4 CHELWOOD GARDENS KEWGARDENS」

文面は以下の通り。
THE ROUGH OLD LOT WISH YOU EVERY HAPPINESS
JIMMY BOBBY FREDDIE HARRY STANLEY HAROLD



更に、小箱の蓋の裏側にはモノクロの写真がはめ込まれています。
写真の双翼機は「RAF B.E.2」と思われます。
第一次世界大戦中の複座複葉偵察機であり、大戦初期の英国陸軍航空隊の主力機で代表格であった機です。扱い易く信頼性は高かったといわれています。1912年初飛行、退役は1919年。





・・・さて、こんなストーリーはいかがでしょう。

第一次大戦が終わり、少しだけ世の中が落ち着きだした1920年頃、ロンドン。


キューガーデンのそば、シェルウッド・ガーデン4番地に住む某氏は、かつて第一次大戦中、B.E.2を操縦していましたが、今は第一線から退き、管理職となっていました。
そして、移動時に記念に送られた、RAFのマークがついた小箱を大切にしていました。
箱のふた裏には、彼が操縦していたB.E.2の写真を大切にはめ込んで。

ある日、彼の元に電報が届きます。
ジミー、ボビー、フレディ、ハリー、スタンリー、そしてハロルドの連名で。
彼らはかつて一緒に空を飛んだ仲間たち。

「THE ROUGH OLD LOT WISH YOU EVERY HAPPINESS」
悪友たちから幸せを願う・・・とでも訳しましょうか。
彼はその電報を大切に小箱に仕舞ったのです。


どんなタイミングでこの電報が送られたのかも、そしてこのストーリーがどこまで現実に沿っているのかも、わかりません。

ただ、こんなストーリーを創り出せるくらい確かなものが、この小箱と電報には残されているのです。



英国王立空軍のマークを掲げた、小さく無骨、それでいてスマートな小箱。
貴方はそれに何を仕舞うのでしょうか。

古い悪友たちの想い出に加えて、今度は貴方自身の想い出を加えてください。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1920年前後
◆素材:金属・他
◆箱サイズ:幅約11.7cm 奥行き約8cm 高さ約3.3cm
◆重量:305g
◆在庫数:1点(古い電報送達紙入り小箱)のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。
*紙には変色や傷みがみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper
  • 飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper

飛行機乗りの想いを込めた小箱 / Antique Box of RAF with Old Telegraph Delivery Paper

719-278

25,000円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
7月14日日曜日
渋谷蚤の市(出店確定)
住友不動産渋谷ガーデンタワー屋外広場(ベルサール渋谷ガーデン)

天候不順のため中止となりました




8月11日日曜日
渋谷蚤の市(仮)
住友不動産渋谷ガーデンタワー屋外広場(ベルサール渋谷ガーデン)
10:00-16:00
(雨天中止・もしくは早期終了)



【ご注意】
(仮)は混雑状況により出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時過ぎには撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。