甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell

英国アンティーク、ヴィクトリア時代のテーブルベル。



定番でありながら珍しいテーブルベルを手に入れました。


全体は金色に輝く真鍮。
持ち手の部分の黒いところは、木をエボニー(黒檀)仕上げとしたもの。

そしてその部分のように、丸く、横に溝の入った形の事を「Beehive/ビーハイブ/蜜蜂の巣」といいます。

英国では養蜂箱を藁で編んだドーム状のものとしてきた歴史があります。

このビーハイブの意匠は、いつの頃からかドアノブやキャンドルスタンドの一部など、生活雑貨のデザインとして使われてきました。大切な蜂蜜を作ってくれる蜜蜂の巣。その形は、人々にとってまさに甘い記憶となって愛されてきたということでしょうか。


今回ご紹介するビーハイブのテーブルベルは、ヴィクトリア時代のテーブルベルにおいて、いわば定番ともいえるデザインです。ただ、珍しいのはその大きさ。

一般的なビーハイブのテーブルベルは15cmくらい。大きくて18cm、小さくて13cmくらいだと思うのですが、このテーブルベルは高さ約10cm。

小さくてもつくりはしっかりとしていて、幾重も重なったターニングとビーハイブのデザインが可愛らしく、揺らせば「チリーン」と少し高めの音を響かせます。


動画をアップしておりますので、よろしければこちらで音色をご確認ください。





長く長く愛されてきた、ビーハイブのテーブルベル。
今度は貴方のお手元で、小さな蜜蜂の巣と共に愛されることを待っています。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1890年代
◆素材:真鍮・木
◆サイズ:直径約5.4cm 高さ約10cm
◆重量:123g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell
  • 甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell

甘い記憶を響かせて / Antique Victorian Beehive Brass Table Bell

719-287

12,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
4月3-4日(金土)
東京アンティークグランデ
有楽町交通会館12階

**残念ながら中止となりました**

4月12日日曜日
有楽町国際フォーラム
大江戸骨董市

**残念ながら中止となりました**


4月25-26日(土日)
OLD NEW MARKET in 日本橋
日本橋コレド室町裏
ちょうちん通り

**残念ながら中止となりました**


【ご案内】
5月の出店につきましては現在のところ複数予定がございますが、もう少し状況がわかってからの表示とさせていただきます。