気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair

繊細な加工が美しいミニチュアロッキングチェア。




英語のことわざでこんなものがあります。


Worrying is like sitting in a rocking chair.
It gives you something to do but it doesn't get you anywhere.

気苦労とはロッキングチェアに座るようなものである。
それは貴方に何かすることを与えてくれるが、どこへも連れていくことは無い。


・・・まさにうなずけます。


さて、今回ご紹介するのは貴方をどこへも連れて行かないロッキングチェアです。
しかも、手のひらに乗るくらいの大きさ。


チェアはとても軽く、重さを感じないほど。材はビーチでしょうか。
よく見れば、脚の合わせやひじ掛けの意匠、曲線を彫り込んだ座面など、実に丁寧に作られています。
そっとおせばゆらゆらと揺れ、いつまででも見ていたくなるような衝動にかられます。


座面の裏面には銅に打ち出しで表現された以下の文字がみられます。


Fait Au Quebec
A. Nadeau.


「Fait Au Quebec」とはフランス語で「ケベック製」。
「A. Nadeau.」とは製作したアーティストの名前です。


A. Nadeauについて詳細は不明ですが、カナダのフランス語圏であるケベックで20世紀前半から活動していたアーティストであり、銅のレリーフで肖像画や風俗画を制作し、木製のフレームに入れた作品を多く残しています。
それらの年代は1970年代が中心ですので、今回のミニチュアロッキングチェアも同年代と推測いたしました。


そんなアーティストが手掛けた、手のひらに乗るロッキングチェア。

何かする為の機能はないけれど、置いておくだけでどこか懐かしく、優しい気持ちをくれる、カナダからのヴィンテージ・アイテムです。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆英国買付/Canada
◆推定製造年代:c.1970年代頃
◆素材:木
◆サイズ:幅約7.5cm 奥行き約9.5cm 高さ約10.4cm
◆重量:19g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair
  • 気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair

気苦労とロッキングチェア / Vintage Miniature Rocking Chair

619-341

7,200円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
7月14日日曜日
渋谷蚤の市(出店確定)
住友不動産渋谷ガーデンタワー屋外広場(ベルサール渋谷ガーデン)

天候不順のため中止となりました




8月11日日曜日
渋谷蚤の市(仮)
住友不動産渋谷ガーデンタワー屋外広場(ベルサール渋谷ガーデン)
10:00-16:00
(雨天中止・もしくは早期終了)



【ご注意】
(仮)は混雑状況により出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時過ぎには撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。