宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton "JESTER BUNNYKINS"

ロイヤルドルトン社製、バニキンズ・シリーズより限定版のジェスター・バニキンズ。




少し背を屈め、変わった帽子をかぶって楽器をつまびくバニキンズ。
持っている楽器はリュートでしょうか。
うっすらとした微笑みとわずかに膝を曲げた立ち姿は、今にも歌い、ゆったりと踊りだしそうな雰囲気をもっています。



タイトルの「JESTER/ジェスター」とは中世の頃に王侯・貴族に雇われた道化師のこと。宮廷道化師とも訳されます。
このバニキンズは、そんな宮廷道化師のバニキンズです。

腰の紐や先のとがった靴はいかにも中世風。ロイヤルドルトンの造形の確かさが感じられます。




1815年設立のRoyal Doulton/ロイヤルドルトン。

創業者はジョン・ドルトン/John Doultonのほか、マーサ・ジョーンズ/Martha Jonesとジョン・ワッツ/John Wattsの3人でしたが、1853年に社名は「Doulton」となります。


はじめはストーン・ウェアを生産する小さな工場でしたが、2代目のHenry Doulton/ヘンリー・ドルトンの代に蒸気機関を取り入れるなど積極的に事業を拡大、大成功をおさめます。

その後1882年にスタッフォードシャー、ストークオントレントのBurslem/バースレムを生産拠点と定め、ここが現在も続くロイヤル・ドルトンの本社となっています。またヘンリー・ドルトンは陶磁器業界で初となる「ナイト」の称号を与えられ、1901年にはエドワード7世から王室御用達の栄誉を受け、ここで「ロイヤル・ドルトン」と名乗ることを許されたのです。

ロイヤルドルトンの特徴は、滑らかな肌のボーン・チャイナと、意匠の芸術性。

実際に使われる食器はもちろん、装飾的でコレクタブルな食器、人形などのフィギュアも美しく完成度の高いものが多く、さすが世界的に有名な、英国を代表する陶磁器メーカーであるといえるでしょう。

また、Bunnykins/バニキンズとは、1930年代から続いているロイヤル・ドルトンのうさぎキャラクターのこと。現在では子供向けの食器がメインで、バニキンズ・シリーズとしてお皿やマグカップが販売されています。ただ、フィギュア(陶器製人形)は、現在はロイヤルドルトンからは製造・販売はされていないようです。


バニキンズのもともとの始まりは1934年、テーブルウェアから始まりました。
陶器製の人形の始まりは1939年。きっと、テーブルウェアの評判がよかったからだと思われます。


英国の絵本作家、Mary Barbara Baileyによるウサギのイラストをモデルに、Charles John Nokeが立体としてモデリングしたのが、初代、6デザインのバニキンズ・・・陶器製のウサギの人形でした。(ちなみにこの6デザインのバニキンズは、現在市場に出ると驚くほどの高額で取引されています)


その後、世界は第二次大戦へ突入し、ロイヤルドルトンは陶器製人形の生産を中止。
1969年にBeswick Pottery を買収後、1972年から再度シリーズとして製造を始めたのです。

クリケットをしているチームだったり、ロビン・フッドだったり、チューダー朝のコスチュームを着ていたりと、テーマは様々ですが、すべて「ウサギ」。

基本的にある一定期間しか製造・販売していないため、販売終了となれば市場にでたものを探すしかありません。
また、ファンクラブ限定商品であったり、特定の団体や組織などのために製作されたものもあり、レア度も様々。それによって価格も異なります。





今回ご紹介するジェスター・バニキンズは、1995年に製作されたもの。デザイナーは D. Andrews。


底面には、ロイヤルドルトンのバックスタンプの他に以下の文字がみられます。

JESTER BUNNYKINS
DB161
PRODUCED EXCLUSIVELY
FOR U.K.I. CERAMICS LTD.
IN A SPECIAL EDITION OF 1,500
1995 ROYAL DOULTON
(手描き、おそらく8)


このバニキンズは「U.K.I CERAMICS LTD.(陶磁器・おもちゃ会社)」への特別限定版であり、世界限定1500体。
手書きの文字が8のように見えますので、そのうちの8番目のバニキンズである、ということであろうかと思います。

特別限定版ということで、現在市場にでている数もかなり少なめ。
英国はもちろん、アメリカでも希少なバニキンズとして認識されているようです。


・・・希少さはもちろんですが、なにより可愛らしくも憂いを含んだようなフォルムが完璧で、いつまでも眺めていたくなるような傑作バニキンズであることは間違いないでしょう。


貴方のおそばに、中世の宮廷から迷い込んだような、道化師のウサギを1羽、いかがでしょう。
月夜にリュートの音色が聴こえてくるような気持にさせてくれるかも、しれません。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。



◆ENGLAND
◆Royal Doulton
◆製造年代:1995年
◆素材:陶器
◆サイズ:高さ約10.2cm
◆重量:約72g
◆在庫数:1体のみ

【NOTE】
*底面に多少の汚れはございますが、ひびやチップはなく、とてもよい状態です。
*箱は付属しません。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。


  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton
  • 宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton

宮廷道化師のウサギはいかが /Vintage Royal Doulton "JESTER BUNNYKINS"

619-422

22,000円(内税)

購入数