英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag

英国アンティーク、英国軍キットバッグ用のDリング。




キットバッグ/kit-bagとは、軍人(もしくは旅行者)が使う雑嚢のこと。
英国では「kit-bag」、アメリカでは「duffel(duffle)bag」と呼ばれることが多いようです。


明確な規格があるわけではないようですが、旅行鞄のようにきちんとは出来ておらず、ざっくりとした造りで大きくできており、なんでも詰め込んでぎゅっと閉じる・・・そんなイメージの袋上の物、と思っていただければよろしいかと思います。


英国軍においては基本はキャンバス地でできた円筒形のもので、上部は紐で綴じるようになっており、さらに「Dリング」と南京錠を使って上部をロックします。
前線に行く兵士は身の回りの物をこれに仕舞いこみ、彼らが帰還するまで倉庫等に保管する・・・そんな使われ方をしておりました。


当時流行した歌になぞらえた絵葉書がありますので、ご紹介しておきます。
満面の笑顔の彼が持っているのがキットバッグ。そしてバッグの口をぎゅっと閉じているのがDリングです。




Postcard “Witty” Series No. 343
c.1916



今回ご紹介するDリングは、英国の兵士が第一次大戦の頃に使用していた、というお品物。



英国のアンティークフェアの小さなストールで、質感とシンプルな形状に惹かれ手にとったものの、用途はさっぱりわかりませんでした。
販売していた英国人ディーラーの親爺殿が身振り手振りを加えつつ、こんなふうに使っていた・・・と一生懸命説明してくれました。

これをどう使うのかお客様も悩むだろうな・・・と思いつつも、機能と形状が一体となったミリタリーならではの機能美に心魅かれ、手に入れてしまいました。


見た目と名前そのままの、アルファベットの「D」型。
やや直線の部分が曲がっておりますが、これがオリジナルなのか、使っていくうちに曲がってしまったのかは不明。
直線の端部に開いた穴を、もう片方の先に差し込む。
ただそれだけですが、穴と棒の太さがちょうどよく、気持ちよくきゅっと納まります。
(もちろん引っ張ればとれてしまうのですが)


このDリングを閉じるとき、兵士はどんな思いだったのでしょうか。

当時流行った歌の一節。
「Pack up your troubles in your old kit-bag.  Smile, boys, that’s the style.....」
「おまえの厄介事は古いキットバッグに詰め込んじまえ。笑え、おまえたち、それがカッコいいのさ」(訳は意訳です)


何度も「Smile」が繰り返されるその歌を口ずさみながら、いろんな想いをキットバッグに詰め込んでいたのでしょうか。



そんな背景を纏って、貴方のお手元でご活用いただくのを待っているDリング。

例えば本家よろしく、先端に南京錠をつけて、鞄やトートバッグのワンポイントにいかがでしょう。
形がシンプルですので、貴方の工夫次第で色々な愉しみ方が出来そうです。


この機会にぜひ手に入れてみてください。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1910-20年代頃
◆素材:金属(おそらく真鍮)
◆サイズ:約11.3×7.6cm 厚み約1.2cm
◆重量:70g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*形状のせいか、穴に差し込んだ状態でそこそこ安定します。ただし、力を加えれば簡単に外れます。
*南京錠は付属しておりません。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。



  • 英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag
  • 英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag
  • 英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag
  • 英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag
  • 英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag
  • 英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag

英国の兵士が締めたDリング / Antique D-Ring for Kit Bag

619-170-2

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ご注意ください】
大江戸骨董市は3月までは15時終了となっています。4月以降は未定です。


2月3日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

2月18日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

3月2-3日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*2日は当店は15時から片づけます* 雨天中止


3月10日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


3月24日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時(2024年1-3月は会場の都合で15時)ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。