緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener

英国ヴィンテージ、小さな真鍮製のレターオープナー。



今回ご紹介するレターオープナーの特徴は、まず「小さい」こと。
全長わずか12cmあまり。これ以上小さいと使いづらいでしょうから、限界に近い小ささといえるのではないでしょうか。


そして、先端のモチーフの美しさ。
由来は定かではありませんが、どこかの紋章のような左右対称の透かし彫りモチーフが先端に施されております。
何故か緑青がこの部分だけ多いのも不思議なところ。

さて、このレターオープナーの材である「真鍮」とは銅と亜鉛との合金であり、特に亜鉛が20%以上のものをいいます。
最も一般的なものは銅65%、亜鉛35%のもの。

緑青は銅にでる錆びですので、この先端のモチーフは銅の配合が高いものなのかもしれません。



様々な文具の中で、レターオープナーは「手紙の封を切る」ための道具として、なかなかに贅沢な品物。
ただ、鋭いカッターナイフで封を開ければ、鋭いがゆえにしばしば違う方向に紙を切ってしまうのは、皆様も経験されたことがあるのではないでしょうか。
レターオープナーは鋭くないがゆえに、折れ曲がったところを柔らかく破り、心地よい開封のお手伝いをしてくれる、アナログな道具と言えるでしょう。


小さなレターオープナーは、限られた卓上のスペースにおいて効率的におさまり、なおかつ贅沢な文具としての華やかさを存分に備えています。

手に持って、紙を破り、書を手にする。
これもまた贅沢な行為といえる時代なのかもしれません。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1950-1970年代頃
◆素材:真鍮
◆サイズ:幅約3cm 長さ約12.2cm 厚み約0.6cm
◆重量:46g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*「剣」と表現しましたが刃物ではございません。ただ、オープナーの機能として鋭い形状をしています。お取り扱いには十分ご注意ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener
  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener
  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener
  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener
  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener
  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener
  • 緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener

緑青を纏う小さな卓上の剣 / Vintage Brass Small Letter Opener

619-238

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
6月16日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

7月7日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時 (雨天予報の場合中止)

7月21日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時 (雨天予報の場合中止)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了時刻が16時ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。