ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame

英国ヴィンテージ、オーク材の彫刻フレーム入り絵画。




英国の大きなアンティークセンターで手に入れたフレーム入り絵画。




オーク材のフレームには、アールヌーヴォー調の流麗な花模様が彫刻されています。
丁寧に3重のマットでフレーミングされているのは、教会の絵。

尖塔をもつ建物と、その手前の藁葺屋根のコテージ。
コテージの前には噴水があって、女の子と犬が座っている様子が描かれています。
そして、教会の前には四人の男女。

一番左側は傘を手にした背の高い男性。
右側は聖職者、そして二人に挟まれるようにブルーとイエローの服を着た女性が立っています。



絵の下のほうには以下の文字がみられます。

Broadwell Oxfoedshire
Gidd(?) Catherine Lodoe(?) 1990

*(?)判読できない部分があります。


「Broadwell/ブロードウェル」とはイングランド、オックスフォードの西に20kmほど行ったところにある小さな町。

ストリートビューでみてみると、その町の教会「St Peter & St Paul's Church」がまさにこの絵にでてくる教会にそっくり。
手前には茅葺屋根のコテージに噴水まであります。


この絵は、その教会でなにか行事があったときの様子を描いたものと思われます。
描いたのは1990年、作者が「Gidd(?) Catherine Lodoe(?)」さんなのでしょう。


英国においてお葬式は必ずしも黒い服を着る習慣はありませんが、どちらかというと地味目の服を着る方のほうが多いようです。
絵に描かれている女性は華やかな色味ですので、不幸な出来事を描いたのではない・・・と考えたいと思います。



裏面にはシールが貼られており、以下の文字がみられます。


The Wychwood Framing Company
79 Carolgate Retford DN22 6EH


この絵を額装したお店が「The Wychwood Framing Company」です。
このお店は現存しておりますが、住所はすでに違う場所になっています。
1990年の頃から引っ越ししたと思われます。



参考:The Wychwood Framing Companyのウエブサイト(英語版)
https://wychwoodframing.co.uk/Wychwood.html




画材は水彩(もしくはアクリル絵の具)にパステル(もしくは色鉛筆)をミックスしたように見えます。
正直、プロの画家が描いた、というよりは、趣味で絵を描いている人が何かの記念に描き、額装した・・・という風に推測いたします。



それでも、イングランドの小さな町に立つ教会、そしてその町の日常が切り取られていて、どこか心和む優しい絵画であると思います。
丁寧な額装、そしてクオリティの高いフレームも、絵に対する愛情を感じます。



今もこのままの姿で立っているであろうブロードウェルの教会。
行ったことがないけれど、どこか懐かしい情景として貴方の心に響くことでしょう。

英国ヴィンテージの心温まるアートピースです。





こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1990年頃
◆素材:紙・木・ガラス
◆サイズ:幅約38.7cm 高さ約32cm 厚み約2cm
◆重量:1.1kg
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*絵はプリントではなくオリジナルです。
*古いお品物ですので、フレームには一部に小傷や汚れ、カケや変色がみられます。
*絵には一部汚れが見られます。
*吊り金具、吊り紐は買い付け当時のままです。現在のところ問題なく吊ることが出来ます。
*詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。


  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame
  • ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame

ブロードウェルの教会の日常 / Vintage Painting with Oak Caving Frame

718-073

15,000円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。