極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring "YIN YANG"

英国ヴィンテージ、陰陽魚をモチーフとしたシルバーリング。



英国は実はかなりスピリチュアルな考え方が存在している国。


シャーロックホームズの生みの親、アーサー・コナン・ドイルが晩年は心霊主義に傾倒し、妖精が実在するという本まで出版していたことは有名な話。
他にもハシバミの枝や金属の棒を用いて地下の水脈や金脈を探すダウジング、風水の考え方を取り入れた建築等々、枚挙にいとまがありません。


産業革命を成し遂げ、大英帝国を反映させた近代化の象徴のような英国にも、そんな側面がある、と知っていただいた上で、今回のお品物をご紹介いたしましょう。


イングランドの大きなアンティークフェアで手に入れたシルバーのリング。
珍しいのは、中央のモチーフが「陰陽魚」でありこと。

白と黒の勾玉型のフォルムが互い違いにおさまる図は「太極図」ともよばれます。
由来は定かではありませんが、古代中国においては道教のシンボルとして広まりました。


陰は陽を飲み込もうとし、陽は陰を飲み込もうとする。陰が極まれば、陽に変じ、陽が極まれば陰に変ずる。
陰の中央にある魚眼のような白色の点は陰中の陽を示し、いくら陰が強くなっても陰の中に陽があり、後に陽に転じることを表す。
陽の中央の点は同じように陽中の陰を示し、いくら陽が強くなっても陽の中に陰があり、後に陰に転じる。太極図は、これを永遠に繰り返すことを表している・・・。
(Wikipedia「太極図」より抜粋)

そんな深い意味をもつ陰陽魚。


指輪のモチーフとして身につけることで、その考え方を身につけようとしたのでしょうか。


リングのべースとなる材はスターリングシルバー。
英国においてスターリングシルバー(銀の純度92.5%)はホールマークによって管理されておりますが、ジュエリーなどの小さなものにおいては必ずしもホールマークは刻印されておらず、銀の純度を示す「925」もしくは「SILVER」「STARLING」などのみの場合もございます。
今回ご紹介するリングも非常にわかりにくいですが裏面に小さく「925」の刻印をみることができます。




実は、円の右側に下降する陰の黒・左側に上昇する陽の白がきているのが、正しい太極図・陰陽魚であるといわれています。
このリングはその反対となっており、ただ単に間違えたのか、もしくは何らかの深い意味があるのかは不明。


ちなみにその部分の材も不明です。つやつやとしており、何かの骨のようにも、角のようにも、もしくは樹脂のようにもみえます。


どんな人がこのリングをはめ、どんなことを考えたのでしょうか。
英国の歴史に加え、思想にまで興味がわきそうな、英国ヴィンテージのレアなシルバーリングです。





こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1970年代以降
◆素材:銀(スターリングシルバー)
◆サイズ:約18号
◆重量:4g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、歪みや変色等がございます。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。


  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring
  • 極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring

極まり転ずる陰と陽 / Vintage Sterling Silver Ring "YIN YANG"

719-207

6,800円(内税)

購入数