クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle"The Queen Mary" by R.Journet & Co

英国ヴィンテージ、小さな卓上パズル。



英国のマーケットで手に入れた、小さなパズル。

製造元は、この会社となっています。

R.Journet & Co LONDON

1891年、ロンドンで創業した「R.Journet & Co」。
100を超える「Dexterity Pazzle」(訳すと”器用さのパズル”かと思います)を製造販売し、1960年頃まで活動していました。

R.Journetのゲームは、ハガキより少し小さな長方形の小箱で、天板がガラスもしくは樹脂で覆われており、中にボールやなんらかのピースが入っていて、箱動かすことによって、ボールやピースを所定の位置に嵌めるようなものが多いようです。
誰でも挑戦出来て、思ったよりもちょっと難しい。
デザインやアイデアが洒落ているので、例えばパブなどにディスプレイしておき、客がちょっと愉しむのにうってつけだったのではないでしょうか。


参考サイト(英語版)
Grace's Guide to British Industrial History R Journetの頁
https://www.gracesguide.co.uk/R._Journet


今回ご紹介するゲームも、そんな中の一つ。
タイトルは"The Queen Mary"。


クイーン・メリーという船は英国では戦艦と客船がありますが、この場合は客船のクイーン・メリー号と思われます。
就航が1936年、引退が1967年ですので、このゲーム発売当時は就航中であり、豪華客船として人気でした。
そのクイーン・メリー号をモチーフとしたゲームは、3つの「buoy/ブイ」に見立てた銀色の球を所定の位置に入れ、それを動かさずに、クイーン・メリー号をドックに停泊させる・・・というもの。
実は私も挑戦してみましたが、3つのブイはクリアできても、停泊まではなかなかうまくいかず、途中でリタイアしてしまいました・・・。



デスクトップに置いておき、お仕事の合間にちょっといじってみたり。
もちろんシェルフにディスプレイしておき、ゲストに愉しんでいただいてもよろしいかと思います。

味わい深いヴィンテージの風合いとともに、貴方の忍耐強さと手先の器用さをお試しください。





こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1950年代頃
◆素材:木・紙・金属・樹脂
◆サイズ:幅約10.1cm 高さ約12.8cm 厚み約1.7cm
◆重量:49g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、破れや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle
  • クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle

クイーン・メリー号の停泊 / Dexterity Puzzle"The Queen Mary" by R.Journet & Co

320-320

4,200円(内税)

購入数