好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass


英国アンティーク、ジョージアン期の収納式拡大鏡。





英国において18世紀後半から19世紀の前半にあたるジョージアン期。



英国でアンティークにふれていれば、まずよく聞くのはヴィクトリアンです。
ヴィクトリア女王の治世は、なにせ期間が長く、1837年から1901年と64年間もあります。

そして次はもう少し新しくて、そのあとのエドワーディアンでしょうか。
1901年から1915年まで。

その後になれば、もう名前はつかなくって、サーティズ、フィフティーズとか雑な言い方になってきます。


そしてジョージアンといえば、ヴィクトリアンよりも前。
1714-1830年までのジョージ1世から4世までの治世の様式をさします。

そして、ジョージアンの家具や雑貨の特徴は、正直に言って「かなり地味で、なおかつ値段が高い」ものが多いこと。


まずは間違いなく古いせいで絶対的に物が少ない=値段が高い。
大英帝国の繁栄はヴィクトリアンがやっぱりピークなので、物の量ではヴィクトリアンに圧倒的にかなわない。
ヴィクトリアンの華やかな装飾を見慣れた目からすると、びっくりするくらい地味。



・・・ということで、よくいえば「通好み」「玄人好み」であるのがジョージアンなのです。
(全てというわけでなく、そういうものが多い、という個人的意見です)




さて、今回ご紹介する英国のマーケットで手に入れた拡大鏡。
ディーラーによれば「Gerogian period」の「Lovely」なアイテム・・・!
まさにジョージアンらしく、地味な外観をしております。


材はカウ・ホーン/牛の角。
ジョージアンの時代にはこのようなカウ・ホーンで出来た小さな細工物が多く作られた時代でした。
例えばこのような拡大鏡や、小さなコップ、小物入れやスプーンなど、
華やかな感じではないですが、比較的細工がしやすく、長持ちし、色合いがベージュ〜黒のシックな風合いも好まれたのかもしれません。


緩やかな曲面をもつ黒勝ちな円盤を2枚合わせ、間に琥珀色のパーツを潜ませています。
琥珀色部分をそっと押し出せば、くるりとレンズ部分が出てくる仕掛けとなっています。

レンズ部分は驚くほど状態がよく、ほとんど傷は見られません。
後年に替えたのか、それともマメに仕舞ってある状態だったので、きれいに保たれたのかもしれません。


よく見れば、外側の黒勝ちのパーツも、レンズを囲む琥珀色のパーツも、細やかな表情を持っており、光に応じて様々な表情をみせてくれます。
外側のパーツには一部へこんだ穴のような部分がありますが、これも牛角がもつ景色としてご鑑賞いただきたいと思います。




黒いシックな(いい意味で地味な)小さな拡大鏡。
ジョージアンの紳士がいつもポケットに入れておき、興味あるものがあったときにさっと取り出して眺めていた様が目に浮かびます。
それは書物だったのか、昆虫や植物だったのか・・・?


あくなき好奇心を満たすために使われてきた英国アンティークの佳品を、貴方のものにしてみてはいかがでしょうか。








こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1800年代頃
◆素材:牛角、ガラス、金属
◆サイズ(折りたたみ時):約5×4.1cm 厚み約1cm
◆サイズ(使用時):全長約8.8cm レンズ部分直径約3.7cm
◆重量:21g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass
  • 好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass

好奇心を満たすジョージアンの拡大鏡 / Antique Georgian Cow Horn Magnifying Glass

320-350

35,000円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ご注意ください】
大江戸骨董市は3月までは15時終了となっています。4月以降は未定です。


2月3日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

2月18日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

3月2-3日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*2日は当店は15時から片づけます* 雨天中止


3月10日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


3月24日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時(2024年1-3月は会場の都合で15時)ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。