炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer

英国アンティーク、キャンドルフォルダーとスナッファーセット。




今日はちょっとこだわりのあるキャンドル周りのアンティークアイテムをご紹介いたしましょう。



真鍮製のキャンドルフォルダーとスナッファーのセット。


まず特徴的なのは、受け皿がホースシュー(蹄鉄)の形となっているキャンドルスタンドです。


蹄鉄はヨーロッパにおいては古くから幸運の御守り、魔除けとして愛されてきました。
由来は諸説ありますが、例えば後にカンタベリー大司教となった鍛冶屋の聖ダンステンが 悪魔から馬の蹄鉄を修理するよう頼まれた際、悪魔の足に蹄鉄を打ち付け、痛がる悪魔に、扉に蹄鉄が留められているときは絶対中に入らないという約束を取り付け、ようやく蹄鉄を取り外してやったことから悪魔除けとされた・・・という説がございます。
そんなことから、蹄鉄は扉の上や扉自体に取り付けたり、お部屋の梁に掛けたりと、古くから親しまれてきたラッキーアイテムなのです。

蹄鉄をかたどった受け皿の中央は窪んでいて、マッチの燃えカスを置いておくのに絶好の場所。
また、するりとしフォルムの持ち手は、売り手によれば「キツネの尻尾?」ではないか、とのことでした。

馬と狐、といえば英国貴族の愉しみ、フォックスハンティング(キツネ狩り)を連想させます。
このキャンドルスタンドの隠しテーマなのかもしれません。


さて、キャンドルを立てる場所は珍しくクリップのようになっていて、以下の文字がみられます。

RANDELL'S
PATENT

「RANDELL'S」について詳細な歴史はみつけることは出来ませんでしたが、19世紀終わり、ヴィクトリア後期のキャンドルスタンドにおいて、このようなクリップつき、そして同じ刻印をもつキャンドルスタンドが英国アンティーク市場にて散見されます。このことから、このお品物も同年代、1890年頃のものと推測いたしました。
(現代では「Randall's Candle」という会社がキャンドル用品を販売していますが、この会社とは異なるようです)





そしてもうひとつ、キャンドルスナッファー/Candle Snufferについてご説明いたします。

キャンドルスナッファーとは、ろうそくの火を消すための道具。
厳密にいえば、大きく2つの形状があります。


ひとつめは、ハサミ状で刃の部分に小さな箱がついているもの。
灯のともっているキャンドルの芯をハサミの要領でカットし消し、カットした芯は小箱に入り、次は新しい芯に火を灯すことができる、という仕掛け。
この仕掛けを考案したのは(パテントをとったのは)1776年英国にてChristopher Pinchbeckが行っています。


ふたつめが、長い柄の先にドーム状のものがついているもの。
灯のともっているキャンドルの先にぱかっとかぶせ、酸欠状態にして火を消します。こちらのほうは「candle extinguisher」「douter」などとも呼ばれます。
おそらくこちらのほうが歴史は古く、始まりははっきりしません。


息を吹きかけて消すと、煤がとんだりしがちであるところですが、このような道具を使えばそっと静かに火を消すことができます。
キャンドルが日々の暮らしに根付いている国だからこそ、ある道具といえるでしょう。



さて、今回のものは前者のタイプのキャンドルスナッファーです。
このタイプは「Candle Wick Snips」や 「Wick Trimmer」「Candle Trimmer」とも呼ばれます。(「wick」は芯、「snips」は切り取り、の意味)


キャンドルスタンドと同素材の真鍮でできており、セットとして使われてきたものと思われます。
開閉部分が完璧には閉まらなくなっておりますが、それでも十分にキャンドルの炎を消すことができます。
実際に試してみましたが、正直「キャンドルの芯を切る」というよりは、「挟み込んで消す」という使い勝手でありましたので、どうかご了承をお願いいたします。



実際に使ってみた動画をアップしましたのでご確認ください。



電気の光に溢れた現代だからこそ、特別な時に灯したいキャンドルの炎。
そのために、特別なアイテムを揃えることは至極当然なことのように思えます。



お手元にセットで置けば、味わい深いフォルムと古びた真鍮の色合いが相まって、まるでヴィクトリア時代の1シーンを見ているかのような心持になることでしょう。




こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1890年代頃
◆素材:真鍮
◆キャンドルスタンドサイズ:幅約14cm 奥行き(持ち手含む)約20cm 高さ約7.5cm
◆キャンドルスナッファーサイズ:全長約15.5cm 幅約5.8cm 高さ約2.8cm
◆キャンドルスタンドサイズ重量:193g
◆キャンドルスナッファー重量:79g
◆在庫数:1セットのみ


【NOTE】
*キャンドル(蝋燭)は付属しません。
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色、歪み等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*説明にありますようにキャンドルスナッファーの開閉部は完璧には閉まりません。
*キャンドルフォルダーの持ち手は少しだけ左右に振ることができます。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer
  • 炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer

炎に照らされる聖ダンステンの御守り / Antique Brass Candle Holder & Candle Snuffer

221-053

25,000円(内税)

購入数
セット

CONTENTS

出店カレンダー

2021年6月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2021年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

7月31-8月1日(土日)
浜松町骨董アートフェア
東京都立産業貿易センター3F
10-17時(2日目は16時まで)
出店確定



大江戸骨董市は6月から9月はオリンピックの為お休み、10月に再開予定です。


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時(一人で出店の場合は14:30)には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。