透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle "FIELDS INK & GUM"

英国アンティーク、インク瓶。




英国アンティークの定番のひとつ、ガラスボトル。

その中でもインク瓶は大量に作られたことから、手に入りやすいアイテムです。
ただ、多くの業者が参入していたり、時代と共に変換があったせいか、形状は千差万別。
色々な種類を集めたり、お気に入りを探したりと、うっかりすると深入りしてしまう危険なアンティークであるといえるでしょう。



さて、今回ご紹介するのは、ある意味定番ともいえる「FIELDS」のインクボトル。

製造年代は1917年もしくはそれ以降数年と、比較的(?)新しいせいか、1900年頃にみられる「Burst Lip Bottle(口を割るタイプ)」よりは進化しており、口部分はきれいに整えられています。

側面には以下の文字がみられます。

FIELDS
INK & GUM
RDNO660694


「FIELDS」については、深い情報は不明ですが、おそらく1908年創業のプライベートカンパニー「CARIBONUM LIMITED」による1ブランドなのではないかと思われます。「FIELDS INK」の他にスタンプパッドや接着剤(GEM)等、文具類を取り扱っていた会社であり、後にはカーボンペーパーやインクリボンなども扱っていましたが、1998年には閉業しています。

ご興味ある方はご覧になってください。
GRADE'S GUIDE TO BRITISH INDUSTRIAL HISTORY「Caribonum」の頁(英語版)
https://www.gracesguide.co.uk/Caribonum


「INK & GUM」ということは、インク、もしくは接着剤用の瓶であった、ということかと思います。
この瓶の上から、当時は「インク」もしくは「接着剤」の紙ラベルを貼って販売していたのではないでしょうか。




また、「1917年」という製造年は、瓶に浮き彫りにされた番号から判定しています。


英国で製造された工業製品は、色々なことが読み取れるマークや番号を持っていることがあります。

代表的なものはシルバーのホールマーク。
ただ、シルバーでなくても、(ある程度)真面目な国民性のせいか、当時定められたマークをいちいちちゃんとつけている品物もあります。

たとえばダイヤモンドコード。
1842年から1883年までは、ある範囲の工業製品につけられていたもので、ちゃんと読めればいつ、だれが作った製品なのかがわかります。
これが1884年からはシンプルにレジストレーション(レジスタード)・ナンバーとなります。

例えば1884年のRD Numberは「RDNO1」から「RDNO19755」まで。
1900年のRD Numberは「RDNO351202」から「RDNO368153」まで。
「D」及び「O」は上寄せで小さな文字となります。
そして、1917年のRD Numberは658988から、1918年のRD Number662872から。

今回のボトルにつけられている番号は「RDNO660694」ですので、1917年に登録された番号であることがわかります。



FIELDSのインクボトルは、水色のものと透明のものがあるようですが、今回ご紹介しているのは透明タイプ。
約5cm角のガラス瓶はころんとしフォルムで、手のひらに乗せればぽってりとした質感で存在感抜群です。


約100年前の日常に当たり前にあった小さなガラス瓶は、一輪挿しにしても、窓辺にそのまま飾っていただいても素敵。
貴方なりの方法で、愉しんでみてはいかがでしょうか。



こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1917年及びそれ以降数年のうち
◆素材:ガラス
◆サイズ:約4.7cm角 高さ約5cm
◆重量:91g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、変色がみられます。
*製造時からの筋や気泡がみられます。ヒビや欠けはございません。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle
  • 透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle

透明でころんとしたインク瓶はいかが/Antique Glass Bottle "FIELDS INK & GUM"

320-458b-3

2,500円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
11月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

11月14日(日)
TOKYO TORCH Market
(トウキョウ トーチ マーケット)
場所:TOKYO TORCH
東京都千代田区大手町2丁目6-4
JR東京駅日本橋口から徒歩1分

**ご来場有難うございました**

11月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

12月11日(土)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
(出店確定)

12月19日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
(出店確定)

12月24日(日)
TOKYO TORCH Market
(トウキョウ トーチ マーケット)
場所:TOKYO TORCH
東京都千代田区大手町2丁目6-4
JR東京駅日本橋口から徒歩1分
16:30-20時
*ナイトマーケットです*
(出店確定)

1月9日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
(仮)

1月16日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
(仮)

1月22日(土)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
(仮)

1月30日(日)
TOKYO TORCH Market
(トウキョウ トーチ マーケット)
場所:TOKYO TORCH
東京都千代田区大手町2丁目6-4
JR東京駅日本橋口から徒歩1分
(仮)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、規約により15時(一人で出店の場合は14:30)には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。