大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level

英国アンティーク、水平器。



ロンドン南部の競馬場で開催されていた小規模なアンティークマーケット。

背の高い知的な紳士のストールで、ちょっと風変わりな真鍮の丸パイプに興味を示すと、「それは、水平器だよ。。。Broad Arrow/ブロードアローの刻印があるので、恐らく第二次世界大戦時のものだと思うよ」と説明してくれました。


そんな、ちょっと珍しいタイプの Spirit Level/水平器 をご紹介します。

真鍮の丸パイプは二重になっていて、外側の一部が細長く切り抜かれています。丸パイプの両エンドはキャップのように固定されていて、切り抜かれた中央のパイプだけを180度回転させると、内側のパイプも同じように切り抜かれており、その先には液体が封入された透明のガラス管とその中を揺れ動く気泡が見えます。

物体の表面に密着させ、液体の気泡がガラス管の中央で静止するかによって水平を確認する器具で、英語ではレベル/Level、日本では水平器あるいは水準器と呼ばれています。この水平を測る機能は、実はスマートフォンにも標準装備されていますが、日常生活ではあまり必要とする場面もないかと思います。しかし、測量の現場や建設現場、工場などでは必要不可欠で、カメラや三脚などにも使われている重要なツールなのです。

水平器/水準器の歴史は古く、アルファベットのAに似た木枠の頂点から、錘を糸で吊り下げて水平を見る「A水準器」などが、古代から19世紀まで使われていたほど、あらゆる建造物、建築物は、水平であることなくしては為し得なかったと言えます。

ガラス円筒に液体と気泡を入れた密閉ガラス管を用いた水平器/水準器は、1661年に発明され、初めは望遠鏡、後に測量で使用されましたが、19世紀半ばに工場製モデルが導入されるまで、大工の道具として普及しませんでした。

当初、液体として水やアルコールが選択されましたが、水は粘度や表面張力、凝固点の問題から使用が困難なので、アルコールや油などが使用されるようになり、今日では、ミネラルスピリッツやエタノールなどの代替液体が使用され、さらにフルオレセインなどの着色剤を添加して、気泡の視認性が高められています。

1800年代後半から、アメリカのスタンレーや、欧州の多くのメーカーが製造し、英国やスコットランド、フランスなどでは、黒檀や象牙、真鍮やシルバーなどを使用した派手で高性能なレベル(水平器)が製造され、レベル作りを新たな高みに引き上げたと言われています。


英国のアンティークマーケットでは、ローズウッドやチェリーウッドなどの木製ボディに真鍮のプレートが留められた水平器を多く見かけるのですが、今回のような、ガラス部分を除く全てが真鍮で、かつ円筒形の水平器は珍しく、さらに、ガラスの破損防止のための回転式カバーやストラップホールのような丸穴があるので、携帯を目的としたものと思われます。


そんなポケットサイズの携帯型水平器は、ブロードアロー(※)の刻印から、軍関連の装備品として製造されたものと思われ、エンジニアはもとより、海軍や陸上の砲兵隊など、戦場の兵士が携帯していたのかもしれません。


※ Broad Arrow/ブロードアローは、もともとはヨーロッパにおいて紋章としてつかわれていた「pheon/小槍」などが元といわれており、17世紀末頃から英国の官有物にマークとしてつけられるようになりました。主として軍用でしたが、他の用途にも使われることがあったようです。植民地時代のアメリカやオーストラリアにおいても同様で、軍や官庁などのサーベイマーカーとしての使用がみられます。英国において、機器や備品関係などにこのブロードアローがついているものがあれば、まずは英国軍のもの、あるいは英国政府の財産であった可能性が高いといえるでしょう。



そんな英国製の水平器、肉厚でしっかりした真鍮の丸パイプは、長い年月を経て味わいが増しても、真鍮独特の渋い金色の輝きは失われていません。外側のパイプに刻まれた O.S.499 S.A.の刻印は、恐らく製造番号かと思われます。


戦場のリアルが伝わってくる稀少な水平器。
英国アンティークの逸品を、是非貴方のコレクションに加えられてはいかがでしょうか。


こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年:c.1930〜1940年代頃
◆素材:ガラス・真鍮・他
◆サイズ:全長約14.0 パイプ直径約2.2cm
◆重量:135g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に微細な傷や汚れ、金属部の経年変化などがみられます。
*円筒形の回転蓋はスムーズに回転し、任意の位置で止められます。
*水平の場所に置くと、気泡はわずかに中心よりずれます。正確な計測にはお勧めできません。
*詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level
  • 大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level

大戦のリアルを共にしたブロードアローの水平器 / Antique Brass Case Military Spirit Level

222-249b

15,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。