海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse

英国アンティーク、貝殻の小物入れ。



英国北部の街で手に入れた、輝く貝がらで作られた小物入れ。


このような小物入れは、もともとは19世紀の後半、鉄道網が発展し、豊かになった中産階級が海沿いの街に出かけるようになり、その時のお土産用として企画・販売されたのが始まりのようです。英国はもちろん、ドイツや他の国々でも似たようなものが作られていました。


基本的には二枚貝を使用し、表層を削って美しい部分を露出させ、丁番や留め具を加工して内面の仕切りも付け加える・・・という工程が必要でした。自然のもののため、1点づつの作業となるため、さぞ手間がかかったことが推測できます。持ち手がついて小さなバッグのようになっていたり、貝の表面に花や地名、メッセージなどが描かれているものもあったようです。


参考:BBC A HISTORY OF THE WORLD
Shell and sharkskin purse
https://www.bbc.co.uk/ahistoryoftheworld/objects/jl19RBiHSYKwFejzLiKJdQ


「Purse/パース/小銭入れ、財布」と呼ばれますが、実用的なお財布というよりは、鍵や薬などの小物入れや、アクセサリーケース、子供の乳歯をとっておくための入れ物…などとして使われていたことも多かったようです。


今回ご紹介する小物入れは、持ち手や書き込みはなく、シンプルに貝のフォルムと輝きを愉しめるお品物。
有機的で深い輝きをもつ貝の手触りを愉しみつつ、小さく凝った留め具を開けば、内部は赤い仕切りがついており、数種類の物を仕分けできるようになっています。赤い部分の材は一部が布にみえますが、他は不織布か型押しの紙のようにもみえます。



海辺の町で売られていた貝の小物入れは、どんな人が買って家に帰ったのでしょうか。
中に入れていたのは、何だったのでしょうか。


想像の翼を広げながら、お手元で愛でていただきたい小さなアンティークアイテムです。




こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1900-1950年代頃
◆素材:貝、金属、その他
◆サイズ:幅約10.5cm 奥行き約4.8cm 厚み約2.8cm
◆重量:51g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*留め金具の動きはスムーズです。パチン、と確かな手ごたえで開閉できます。
*内部には日本の500円硬貨が余裕で入ります。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse
  • 海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse

海辺の町の想い出とともに / Antique Shell Purse

222-029

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。