2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe


英国アンティーク、ダブルレンズルーペ。




英国のアンティークマーケットで手に入れた、ミニチュアサイズながらとてもパワフルな拡大鏡をご紹介します。

持ち手の根元を軸に、重なった2枚のレンズは360度回転します。したがって、対象物に応じて、レンズ1枚のみ、あるいは2枚を重ねるなど異なる倍率で見ることができます。直径約1.5センチほどのレンズは、恐らく1枚が約5倍、2枚重ねると約10倍の倍率となります。


10倍の倍率をもつルーペは、宝石用としてもよく使われています。20倍や30倍など高倍率のものもありますが、焦点距離が極端に短くなるためピント合わせが難しいので、より集中力が必要となり目も疲れやすく、対象物の全体像が見れないなどの不便さもあるため、10倍のルーペがお薦めとされています。

ちなみに、ダイアモンドの品質を証明する鑑定書の評価基準(4C)は4つあるのですが、そのひとつである「クラリティ/Clarity」(透明度)のグレードは、天然の鉱物であるダイヤモンドの内包物や不純物、表面についたキズや欠けなどを、熟練の鑑定士が10倍のルーペで確認して評価します。


このような高倍率のルーペの中には、"Jewelers Loupe" ジュエラーズ・ルーペ と呼ばれるものもあり、大工さんの金槌のように、これを所持していない人、あるいは使い方がわからない人はプロフェッショナルとは言えないほど、宝石商や金細工職人には必須アイテムとされており、ジュエリーはもちろん高級腕時計、骨董品などの蒐集家の多くもこれを所持しています。



今回のルーペは、親指と人差し指で2枚重ねたレンズパーツの持ち手をつまむようにし、そのまま人差し指の第二関節を眉のあたりに固定するようにして覗き込みます。その時の対象物とレンズとの距離は2センチ前後となるでしょう。

持ち手とレンズを支えるリングが一体化され、その材料は牛の角/Hornが使われています。そのリング部分にレンズが嵌められた真鍮のリングがねじ込まれています。


100年前後を経たであろう真鍮のリングは自然のパティナに纏われ、焦茶の牛の角と共に深みと味わいが増して唯一無二の雰囲気を醸しています。奥行きのあるフレームに守られてきた2枚のレンズは、目立つ傷はほとんどなく、とても良いコンディションです。



実用性を備えた英国アンティークの逸品、貴方のコレクションのひとつに、あるいは愛用品としても是非お役立てください。




こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年:c.1900〜1930年代頃
◆素材:角・真鍮・ガラス
◆ケースサイズ:長さ約4.5cm(重ねた状態)/約8.1cm(拡げた状態) 幅約2.4 厚さ約1.6cm
      レンズ部分直径約1.5
◆重量:22g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に微細な傷や汚れ、金属部の経年変化などがみられますが、ガラス部分に目立つ傷はなく、とても良い状態です。
*2枚のレンズ間は、特にストッパー等がある状態ではありません。揃えて使用する際は手で揃えてお使いください。
*詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe
  • 2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe

2枚のレンズを重ねて見よう / Antique Miniature Powerful Magnifying Glass, Double Lens Loupe

122-146

18,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
8月7日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

8月21日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/1ブース)

9月11日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

9月25日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定/おそらく1ブース)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は開始が8:30とオフィシャルサイトに表記されていますが、9時かもしれません。8:30から9時くらいが開始時間かな、とおおまかにとらえてください。現実的には車出店者は既に8:30頃には準備が整っていることが多く、手持ち出店者は準備中のことが多いです。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14:15頃には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。