新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book "KENILWORTH" from PUBLIC LIBRARY N.Z.1873

英国アンティーク、ニュージーランド公立図書館用の古い本。



英国のアンティークマーケットで手に入れた古い本。

表紙には以下の文字がみられます。


PUBLIC LIBRARY
SOUTHLAND.N.Z.
WYNDHAM


まず、「WYNDHAM/ウィンダム」は、ニュージーランド、サウスランド地方にある小さな町のこと。つまりこの本はニュージーランド、ウィンダムの公立図書館の本ということになります。

見返しには蔵書票兼ルール表示が貼られており、タイトルは「WYNDHAM ATEHNAEUM」となっています。ちなみに「ATEHNAEUM(AとEが組み合わせられている文字)」=アテナイオンとは、図書館などの本が読める場所、学術研究所の意味となります。


頁を捲れば以下の文字。


KENILWORTH
by SIR WALTER SCOTT, BART

EDINBURGH
ADAM AND CHARLES BLACK
1873


ケニルワース
ウォルター・スコット卿

エディンバラ
アダム&チャールズ・ブラック
1873



さて、ニュージーランドの歴史を少し振り返ってみましょう。

元来は無人島だったこの島に最初に定住した民族は東ポリネシア系のマオリ人で、10世紀後半ごろにニュージーランドに到達したとされています。
その後、オランダのアベル・タスマンによって1642年に「発見」され、1769年、英国人探検家ジェームズ・クックがヨーロッパ人として初めてニュージーランドに上陸を果たします。

名前の由来は、オランダ人が、母国オランダのゼーランド地方にちなんで「新しいゼーランド(ノバ・ゼーランディア)」と名付けたことに由来します。ゼーランドは、もともと「海の地」という意味で、後に英語化され「ニュージーランド」となりました。


1830年代後半に入ると英国の植民会社であるニュージーランド会社が組織的な植民活動を開始。英国からの入植者が増加し、1840年には英国主権下におかれます。ただ、土地を巡り、入植者とマオリ人との紛争が絶えず、1845年にはマオリ戦争が勃発。1872年に戦争が終結した後は英国主導による大規模なインフラの整備が進められ、大きな経済発展を遂げることとなります。その後ニュージーランドが独立国家となるのは、第二次大戦後の1947年ということになります。

つまりこの本が発刊された1873年はマオリ戦争がやっと集結し、英国により大規模な整備がすすめられていた時期ということになります。



タイトルの「KENILWORTH/ケニルワース」は1821年にウォルター・スコット卿により発表された小説。邦訳は「ケニルワースの城」として1970年集英社より世界文学全集の一部として出版されています。16世紀イングランドを舞台に、女王エリザベスと寵臣レスター伯爵、謎の転落死を遂げたその妻エミー(エイミー)の話を基に描いた歴史小説となっています。

なお、作者であるウォルター・スコット(1771-1832)はスコットランド生まれの詩人、小説家。初代准男爵でありロマン主義作家として歴史小説で名声を博し、英国の作家としては、存命中に国外でも成功を収めた、初めての人気作家といえる人物です。


出版元であるアダム&チャールズ・ブラックは、1807年にエディンバラで創業。1851年にはスコット卿の著作権を手に入れています。1889年にはロンドンのソーホーに移転。1827年から1903年にかけてブリタニカ百科事典を発行したことでも有名で、現在も「A&C Black」としてあるようですが、2002年からはBloomsbury Publishingの所有となっています。


さて、大体の由来がわかったところで、こんな推測はいかがでしょう。


やっとマオリ戦争が終わった新しい土地、ニュージーランド。さあ、どんどん整備を進めなければいけません。生活インフラ、そしてもちろん図書館も必要です。そこに置く本は英国の偉大な作家の名作がふさわしいでしょう!ということで、スコット卿の本をシリーズ化して各地につくった図書館に送りこもう!


・・・といったところなのではないでしょうか。


今回私が手に入れたのは2冊ですが、この設えから見て、きっと沢山のタイトルが同じ装丁で作られ、送られたと思われます。フルバインディングの革装丁は大層立派で、図書館の名前は箔押し。いかにも大英帝国の立派さを強調しているような気がします。



立派な本、中から溢れ出るのは16世紀イングランドの貴族の物語。
ニュージーランドの人々は、どんな気持ちでこの本を読んだのでしょうか。

150年経てば1冊の本もまた歴史そのものになる、そんな想いを抱かせます。


本、そして歴史を愛する方に手に入れて頂きたい一冊です。



こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1873年
◆素材:紙、革
◆サイズ:約10.5×16.5cm 厚み約2.3cm
◆重量:309g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、変色や傷み、書き込み等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book
  • 新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book

新しき海の地へスコット卿の著書を送る / Antique Book "KENILWORTH" from PUBLIC LIBRARY N.Z.1873

322-077-4

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
5月12日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

5月18日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

5月19日(日)
Marunouch Antique Market

**ご来場有難うございました**

6月16日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了時刻が16時ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。