羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON

英国ヴィンテージ、ウィングディバイダー。



長さ約16cm、ずっしり重い鉄の道具。
製図用具と呼ぶにはごつ過ぎる佇まいを持つ、英国の古いディバイダーのご紹介です。


この種のディバイダ―と呼ばれる器具は、英米においてはキャリパー/Caliper(日本語訳:ノギス)のカテゴリーに大別されます。

キャリパーは、対象物を外側から挟んだり、内側に当てるなどして、厚さや径などを測る測定器具ですが、バーニアキャリパー/Vernier Caliper、ダイヤルキャリパー/Dial Caliper、デジタルキャリパー/Digital Caliper、あるいは マイクロメーター/Micrometer Caliper/Spinning Caliper などとその種類は数多く、それぞれの特徴ごとに幅広い表現となっています。

ただし、英語でキャリパー/Caliper と呼ばれるものの中には、外パス/Outside Caliper、内パス/Inside Caliper、片パス/Hermaphrodite Caliper、さらにディバイダ―/Divider Caliper など、日本の「ノギス」の範疇に含まれないものもあります。(パスとはコンパスの「パス」のことです。)ノギスは測定器具ですが、パスやディバイダーはあくまで補助的な役割の器具なので、定規やノギスと一緒に使用することで、その機能が活かされます。



さて、今回のディバイダーは片側に張り出した円弧状の「ウィング」が特徴。現在一般的にみられるようになったスプリング付きディバイダーの原型ともいえるタイプで、ネジを緩め、任意の位置に開いてから再びネジを締める、と非常にアナログな方法で角度を固定します。


ウィング部分には以下の文字が刻印されています。

SHAKESHAFT
WARRINGTON

まず「WARRINGTON/ウォリントン」はイングランド中西部、マンチェスターとリバプールの間にある町の事。中世まではマージー川を渡る最も下流のポイントの市場都市として賑わい、繊維産業や道具作りが町の基幹産業であったところです。

そしてメーカーは「SHAKESHAFT」。正直それほど有名なところではなかったらしく、調べてもあまり情報は出てきません。ただ、1960年代には同タイプが英国軍仕様となったものがあるようですので、それなりに信頼度は高かったのではないかと思います。


品物としてはおそらく1940-1960年代くらいの製造かと推測いたします。同時期にはより精密なスプリング付きディバイダーも流通していましたが、このウィングディバイダーはよりハードな現場、例えば建築現場や工場などで使われていたのではないでしょうか。


機能がそのまま素直に形となった潔いフォルム。
余計な思惑も余分な手間も一切加えられていない、ピュアな道具の美しさを感じます。


人の手で使われてきた確かな道具を、これからは貴方の手でお役立てください。



こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1940-1960年代頃
◆素材:鉄
◆サイズ:全長約16.1cm 厚さ約2.8cm(ネジ含む)
◆重量:175g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*針先は鋭いです。お取り扱いには十分ご注意ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON
  • 羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON

羽根を持つ二本の脚針 / Vintage Wing Dividers by SHAKESHAFT WARRINGTON

123-053-1

4,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ご注意ください】
大江戸骨董市は3月までは15時終了となっています。4月以降は未定です。


2月3日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

2月18日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

3月2-3日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*2日は当店は15時から片づけます* 雨天中止


3月10日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


3月24日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時(2024年1-3月は会場の都合で15時)ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。