ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole

英国アンティーク、ウェールズの旗。



今回は英国の旗の話からさせてください。


現在認識されている英国の国旗はユニオンジャックです。

これは、イングランドの白地に赤の十字(聖ジョージの旗)、アイルランドの赤の斜め十字(聖パトリックの旗)、そしてスコットランドの青字に白の斜め十字(聖アンドリューの旗)、この3つ意匠を組み合わせたものとなります。このユニオンジャックは1801年の「大ブリテンおよびアイルランド連合王国」成立に伴って制定されました。


歴史としてはまずは1277年にイングランド王国の国旗となった聖ジョージの旗に、1603年スコットランド王国からジェームズ1世を迎えたときに、聖アンドリューの旗を組み合わせます。さらに1801年のアイルランド併合の時、聖パトリックの旗を加えて、今日のユニオン・ジャックになったということになります。



さて、今回ご紹介するのは、この「ユニオン・ジャック」に唯一参加できていない、ウェールズの旗。理由としては、ウェールズは1282年にイングランドに占領されてしまっていましたので、あまりに昔過ぎてユニオンジャックには加えられなかった、というのが通説の様です。


まず目を惹くのが、中央の赤い竜(ドラゴン)。背景は上部が白、下部が薄茶色となっています。


ちなみに現在のウェールズの旗は中央に赤い竜、そして背景は上半分が白色、下半分が緑色。この形として承認されたのは1959年ですが、そのはるか前から赤い竜はウェールズの象徴とされてきました。今回ご紹介する旗は下半分が薄茶色となっていますので、想像ではありますが1959年より前、とにかく赤い竜を真ん中にして、後ろはその場に合うような色を配したのかもしれません。



では何故、赤い竜がウェールズの象徴となったのでしょうか。

もともとは2世紀にローマ軍が持ち込んだ蛇のような旗印(ローマ人はこれをドラコ(draco)と呼んだ)が始まりと言われています。その後ローマ軍がブリテン島から撤退して以降、ブリトン人がこれを軍旗として使用したことからケルトの象徴として用いられた、といわれています。ローマ軍撤退後にブリトン人とサクソン人の戦いが始まり、赤い竜はブリトン人=ウェールズ、白い竜がサクソン人=イングランドの象徴として用いられるようになりました。


現在のウェールズでは土地も国民も「我々は赤い竜である」としており、赤い竜は国や民族の象徴・化身とされています。またラグビーウェールズ代表は愛称は「レッド・ドラゴン」であり、強豪チームとして恐れられてきました。

そんなことから、ウェールズは「ドラゴン=ハートの国」として知られています。



恐らくはウェールズで、お祝い事などがあるときに使われてきたであろうドラゴンの小旗。周囲はほつれ、だいぶ傷んではおりますが、まだまだ竜の鮮やかな赤は死んではおりません。

赤い竜を掲げたドラゴンハートの国から、今貴方にお届けいたします。



こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England(Wales)
◆推定製造年代:c.1900-1930年代頃
◆素材:木、布
◆サイズ:長さ約88cm
◆重量:51g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、材のワレ、ホツレや変色、布の破れ等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole
  • ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole

ドラゴンハートの国から / Antique Wales Flag on Pole

718-207

16,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
6月16日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

7月7日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時 (雨天予報の場合中止)

7月21日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時 (雨天予報の場合中止)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了時刻が16時ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。