金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack

英国アンティーク、サテンウッドのデスクトップラック。



とても貴重で美しく、古い小家具を手に入れました。


大きさはA4サイズ大。内側から輝くような杢目をもつフラットなベースと、細かな支柱がコの字に廻ったデスクトップラックです。杢目の材はサテンウッド/Satinwood。


サテンウッドの材と英国家具史における役割を少しご説明しておきます。

サテンウッドはその名の通り、サテン布のような質感を持ち、表面はシルクのような美しい光沢感がある材です。材の特徴として、木理は交錯して波杢、肌目は精密で光沢感があり、材面は美しく、色味は淡黄色から金褐色。堅くて重い重硬材で、保存性や耐久性もあり、乾燥に対しても少し割や狂いを生ずる傾向があるようですが、比較的強い材質です。

英国家具史では、1770-1830年頃をサテンウッドの時代とよびます。ネオクラシカルの流行と共にとても人気となり、優雅な高級家具が多く作られた時代です。木の質からして、マホガニーのようなカーヴィングがメインの装飾ではなく、木肌の美しさを活かしたやや直線的なデザインが合っていることもあり、ネオクラシカルの意匠と絶妙に相性が良かったのではないかと思います。



さて、今回ご紹介するデスクトップラックをよく見てみましょう。
まず、作られた時代は、19世紀と思われます。ヴィクトリアン前期、ひょっとしてジョージアンかその前の「サテンウッドの時代」のものとしてもおかしくないレベルと思います。

光り輝く金褐色のサテンウッドの絵画のような揺蕩う杢目からは、小さな手すりのようなパーツが立ち上がります。このように家具などの天板を「囲む」ように取り付けられたパーツは「Gallery/ギャラリー」とよばれます。コの字型に巡るギャラリーは精巧な挽物細工のバラスタースピンドルとなっており、まるでちいさな神殿を思わせます。

べーズ部分の左右には凝った細工の真鍮取っ手が取り付けられています。ギャラリー部分はそれほど強度のある構造ではないため、本などを乗せて移動する際はこの取手を持って移動させる必要があります。機能面もそうですが、この真鍮取手がサテンウッドときれいな質感の対比をみせており、このラックをますます特別な物にしています。


ベースの四方は細かな彫刻が回され、四か所に平たい円盤状の脚=バンフットが取り付けられています。バンフットとは17世紀中頃に誕生したと言われる伝統的な脚のデザインのこと。この脚底にはもとの持ち主が貼ったと思われる小さなフェルトが貼られています。これはこのままのご紹介とさせていただきます。


底面をみると、四方がマホガニーで組まれ構造体となっているのがわかります。底の広い面もマホガニー材。そこにエンボス加工がされた紙が貼られており、紙はだいぶ剥がれてきています。剥がれは残念ではありますが、紙に隠されたマホガニー材が見えているというメリットもございます。このことから、四角に組んだマホガニー材にマホガニー板を貼り、最後に化粧材としてサテンウッドで仕上げられたと推測いたします。つまり、銘木マホガニーもサテンウッドの下地材となっているということでしょう。

マホガニー材はオークよりも柔らかく加工がしやすく、寸法安定性もあるため、高級家具の下地や構造材に使われていることが多くあります。
(もちろんオーク材も下地に使われていることが多くあります。)

色々な家具をみていると、マホガニーで作った構造体にさらにマホガニーの化粧材を貼る、ということもあり、こだわりの杢目をよりよく見せるキャビネットメーカーの執念のようなものを感じます。そしてそれほどに材を豊富に使うことが出来た時代だったといえるかと思います。


細かく見れば、若干の材の欠けやワレ、及び細かな補修跡が数か所みられます。補修跡は丁寧に材を継いで繕われており、さぞ大切に受け継がれてきたことを伺わせます。




世紀を超えて大事にされてきたデスクトップラック。


使い方としては、例えばお気に入りの本を数冊。そしてデスクカレンダーやペントレイ、もしくはベルなどの実用的なテーブルアクセサリーを数点。このようなラックに置けば、格調高い舞台装置となって、貴方のデスクを最高に優雅に見せてくれるのではないでしょうか。


英国アンティーク、19世紀小家具の傑作。
金褐色の絹の木の杢目を愛でつつ、この21世紀を過ごしてみてください。




こちらからも画像をご確認いただけます。

◆England
◆推定製造年代:c.19世紀
◆素材:サテンウッド、マホガニー、真鍮、他
◆全体サイズ:幅約38.2cm 奥行約28.2cm 高さ約13.5cm
◆枠内サイズ:幅約31cm 奥行約18.2cm
◆重量:1046g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色、補修跡や材のワレ等がみられます。
*詳細は画像にてご確認ください。
*移動する際は、ギャラリー部分ではなく真鍮の持ち手を使って移動してください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack
  • 金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack

金褐色の絹の木の小家具 / Antique Satinwood Galleried Desk Top Rack

523-057

188,000円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
6月16日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

7月7日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時 (雨天予報の場合中止)

7月21日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時 (雨天予報の場合中止)

【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了時刻が16時ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。