筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand

英国アンティーク、ヴィクトリア時代のペンスタンド。




ヴィクトリア時代、そしてその後のエドワーディアンの初めころまでは、このようなペンスタンドが多く作られた時代でありました。

万年筆が製品化されたのは大体19世紀後半、一般に普及しだしたのは20世紀初めですので、ヴィクトリア時代はまだまだつけペンの時代。様々なペン先のペンを傷つけずに並べておくことは、大切なことだったのです。

そしてそれが美しくディスプレイされている、ということは、こだわりをもつ紳士にとっては必要不可欠だったことでしょう。ペン用のスタンドも、様々なデザインに凝ったり、素材がシルバーだったり、インク壺がセットされたりしたものを見ることが出来ます。



さて、今回ご紹介するペンスタンドの仕様をよく見てみましょう。

構造としてはいたってシンプル。半円形のモチーフを二つ並べ、細いロッドでつないだ単純な構造です。モチーフには凸凹があり、そこにペンを乗せて使うシンプルな仕組み。でもよく見ればモチーフの表面には細かな文様が施されており、ちょっとした構造物のような印象すら感じさせます。キャストアイアンで作られたがっしりした作りに黒の塗装が施されており、ところどころ塗装が剥げた様が、良い景色となって独特の雰囲気をもっています。



つけペンはもちろん、通常の鉛筆や現代日本の一般的なボールペンなど、様々なタイプの筆記具を上手に受け止めてくれます。シンプルなつくりではありますが、製造年代は古く、ヴィクトリア時代後半と推測いたします。


いまや仕事にPCは欠かせませんが、まだまだアナログな筆記具を使って行いたい、いえ、行わなければならない仕事も多いはず。

日々使うボールペン。
細く削り上げた鉛筆。
絶妙に手の力を反映するつけペン。
実は使い勝手の広い面相筆。
並べて嬉しい色鉛筆。


等々・・・。


PCメインの仕事でも、やっぱり細々とした物は必要でございます。アナログだからこそ便利にこまごまと置ける、愛用の品々のための特別な居場所。


英国の古いペンスタンドが、貴方のお仕事の一助となれますことを願っております。



こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:c.1880-1890年代頃
◆素材:鉄
◆サイズ:幅約10.2cm 奥行約11.6cm 高さ約6cm
◆重量:169g
◆在庫数:1点のみ




【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色、塗装の剥げ等がみられます。
*ペンや画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand
  • 筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand

筆記具のための特別な居場所 / Antique Victorian Cast Iron Display Pen Stand

523-250

15,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ご注意ください】
大江戸骨董市は3月までは15時終了となっています。4月以降は未定です。


2月3日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

2月18日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

3月2-3日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*2日は当店は15時から片づけます* 雨天中止


3月10日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


3月24日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時(2024年1-3月は会場の都合で15時)ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。