ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet

英国アンティーク、下穴キリ。



英国の古い工具のご紹介です。


全体としてT字型のフォルムをした工具。日本語では「下穴キリ」等とよばれ、主に木材に割れることなく小さな穴を開けるための手動工具とされます。

英語名は「Gimlet/ギムレット」。

そう、あのカクテルと同じ名前です。


名前がつけられたのはどうやら工具の方が先で、古フランス語の「guinbelet」=「穴をあけたりねじったりする」に由来するものとされており、英国の建築家「Joseph Gwilt/ジョセフ・グウィルト(1784-1863)」の1859年の著書「An Encyclopaedia of Architecture」では「片側が中空で、一端に十字のハンドルがあり、もう一端にらせんまたはネジがある、半円筒形の鋼片」と定義されています。



カクテルのギムレットの由来は、1890年頃、英国海軍の軍医であったギムレット卿が艦内で将校に配給されていたジンの飲み過ぎを憂慮し健康維持のためにライム・ジュースを混ぜて飲むことを提唱したことが始まりとされています。(ビタミン補給のためにライムジュースを飲ませたいけど、ライムの味が強すぎるためにジンを混ぜた、という説もあります。)

他の説としてはカクテルの味が突き刺すような鋭いテイストだったため、「ギムレット」とされたという説もあるようです。




このギムレット、手に入れたのは英国のアンティークフェア。木箱の中に詰められた様々な工具から選び出したものです。

木のハンドル部分には以下の文字が見られます。

W.STURMAN

また小さく以下の文字も見られます。

W(?)RIDGWAY
SHEFFIELD

残念ながらSHEFFIELD以外は詳細は不明。シェフィールドは金属加工で有名な都市ですので、シェフィールドのどこかの製作所でつくられたものということでしょう。W.STURMANは工房の名前か持ち主の名前、といったところかと思います。時代としては20世紀初頭から中頃、1930-1950年くらいの品物かと推測いたします。


しっとりと手に馴染む木の感触を楽しみながら、ギムレットを一杯。
お酒のツマミになる諸説を思い出しながら、じっくり飲むのはいかがでしょうか。



こちらからも画像をご確認いただけます。

◆England
◆推定製造年代:c.1930-1950年代頃
◆素材:木、金属
◆サイズ:全長約16cm
◆在庫数:1点のみ
◆重量:45g


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、錆びや変色がみられます。
*木と金属の接合は現時点でしっかりしています。
*詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet
  • ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet

ギムレットには早すぎる / Antique Wooden Handle Gimlet

523-320-1

4,800円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
【ご注意ください】
大江戸骨董市は3月までは15時終了となっています。4月以降は未定です。


2月3日(土)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

2月18日(日)
大江戸骨董市

**ご来場有難うございました**

3月2-3日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*2日は当店は15時から片づけます* 雨天中止


3月10日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


3月24日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-15時
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時(2024年1-3月は会場の都合で15時)ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。