本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough

艶めくマホガニー材で出来た、アンティークのブックトラフ。




トラフ/Troughとは、「(細長い)飼葉おけ」「槽(ふね)」「くぼみ」や「谷」という英語。

そして、ブックトラフ/Book Troughとは、本を置く棚部分がV字谷のようになっていて、本を傾けて収納するようになっている本棚のことをいいます。

場所は少々とりますし、ハードカバーでないとしっかりと収納できない、というものではありますが、角度がついて出し入れしやすく、タイトルが見えやすい、というメリットがあります。


英国アンティークの小家具で、ブックトラフはひとつの定番。

素材は実用的なオークから、最高級のマホガニーや化粧張りのウォールナットまで、フォルムは1段だけでデスクトップに乗せるもの、2-3段程度で床に置くものから、1段のトラフの上に天板は水平なものをつけて、そこで本が開けるようになっているものなど様々なタイプがございます。


今回ご紹介する1段のブックトラフは、デスクトップ用。

素材はマホガニーの無垢材。
リクライニングチェアのシルエットのように切り出された側板に、リボン杢が現れたマホガニー材が組み込まれた、シンプルな構造が潔いブックトラフです。


置かれた本は、まるで木のベンチに座っているような佇まい。

貴方のデスクトップにおいて、愛読書を座らせてみてはいかがでしょうか。



こちらからも拡大画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:1930年代
◆素材:マホガニー材
◆サイズ:幅約45.7cm 奥行き約18.7cm 高さ約18.6cm
◆重量:約683g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、アタリ等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough
  • 本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough

本を座らせるように仕舞う / Antique Mahogany Book Trough

517-129

0円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
4月7日(日)

**ご来場有難うございました**

4月20-21日(土日)
谷中骨董市
(両日出店確定)
荒川区西日暮里3-10-1 延命院
9-16時
*20日は当店は15時頃から片づけます* 雨天中止


4月28日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止


5月12日(日)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止


5月18日(土)
大江戸骨董市
(出店確定)
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止


5月19日(日)
Marunouch Antique Market
(出店確定)
丸の内仲通り
11-16時半
雨天中止


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了時刻が16時ですが、当店は手持出店のため、終了時刻には全て片付けている状態の完全撤収が求められています。当店は細かい物が多く時間がかかるため、2時間前には撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。