19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray

英国アンティーク、ミミズクがとまる枝つきのピンディッシュ。



とても珍しい逸品を手に入れました。


リアルな表情を持つごつごつした枝と、そこにすっくととまるミミズク。下部には枝が支えるようにシルバーのミニトレイが置けるようになっており、演出性の高いピンディッシュとなっております。



さて、少し話がそれますが、ミミズクとフクロウについて少しだけ説明させてください。


一般には、耳のように見える羽角のある種を総称して「ミミズク」と呼び、ミミズクを除くものを総称して「フクロウ」と呼びますが、どちらも「フクロウ目フクロウ科」の鳥で、生物学的には同じ種別となっています。個体名も色々で、羽角のあるワシミミズクは「ズク」がついていかにもミミズクですが、シマフクロウは、「フクロウ」の名前でも羽角がありますので、一概には言えない状態になっています。

知恵と戦いの女神アテナのアトリビュート(持ちもの)はフクロウが有名ですが、ルーベンスによる絵画 「パリスの審判(1632年)」においては 、アテナを示すといわれる女性の左隣に描かれているのは、間違いなく羽角のあるミミズク。このことからも、「フクロウ」と「ミミズク」は厳密な区別なく扱われてきた、と言えると思います。




さて、今回はそれでも一応「ミミズク」としてご説明していきます。


今回ご紹介するミミズクはブロンズで作られており、銅の錆である緑青が少しでてきています。精巧に造られた枝もブロンズ製で、下部に小さくレジストレーションナンバーが刻まれています。


英国で製造された工業製品は、色々なことが読み取れるマークや番号を持っていることがあります。

代表的なものはシルバーのホールマーク。ただ、シルバーでなくても、(ある程度)真面目な国民性のせいか、当時定められたマークをいちいちちゃんとつけている品物もあります。

まずはダイヤモンドコード。1842年から1883年までは、ある範囲の工業製品につけられていたもので、ちゃんと読めればいつ、だれが登録した製品なのかがわかります。これが1884年からはシンプルに6桁のレジストレーション(レジスタード)・ナンバーとなります。

例えば1884年のRD Numberは「RDNO1」から「RDNO19755」まで。1900年のRD Numberは「RDNO351202」から「RDNO368153」まで。
「D」及び「O」は上寄せで小さな文字となります。そして、1895年のRD Numberは246975から268391まで。

今回の枝につけられている番号は「RDNO253076」ですので、1895年に登録された番号であることがわかります。厳密には「その年に作られた」というナンバーではありませんが、ほとんどの場合登録された年から数年間程度の期間に使われていたようですので、この部分はまず19世紀のものと申し上げてよろしいと思います。




また、シルバートレイにはシルバーのホールマークであるシェフィールドの王冠、ライオンパサント、1959年のデイトレター、シールドに「R」がくっきりと刻まれています。メーカーズマークは「E.V」。これは「Emile Viner」の略で会社名は「Viner's Ltd 」となります。「Viner's Ltd 」は1908年シェフィールドで創業したシルバースミスで、Emile Vinerと Adolf Vinerの兄弟によって設立されました。現在も「VINERS」のブランドで主としてカトラリー等を販売していますが、オフィシャルサイトでは銀器はみあたりませんでした。

VINERSオフィシャルサイト
https://www.viners.co.uk/


以上のことから、おそらく19世紀につくられた時のオリジナルのトレイはなんらかの理由で失われ、後年持ち主がぴったり嵌るシルバーのミニトレイをそこに置いた、と思われます。オリジナルではございませんが、カタツキもなく着脱もスムーズで、年代さえ刻まれていなければ、オリジナルであるといってもおかしくない似合い方です。



全体の高さわずか12cmではありますが、存在感は抜群。なによりも、ふわりと枝にとまったミミズクが、じっと辺りを睥睨する様は見惚れるばかり。
シルバートレイに置かれたものを、彼が見えない力で浄化してくれるようにすら感じます。

貴方のお手元に、女神アテナの使いであるミミズクを一羽如何でしょう。
19世紀の夜の森を背負った小さな番人が、貴方を護るべく眼を光らせてくれることでしょう。




こちらからも画像をご確認いただけます。


◆England
◆推定製造年代:ミミズクと枝1895年意匠登録/シルバートレイ1959年シェフィールド
◆素材:ブロンズ、スターリングシルバー
◆全体サイズ:幅約11cm 奥行き約10.5cm 高さ約12cm
◆シルバートレイ外寸直径:約7.5cm
◆重量:279g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ、変色がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray
  • 19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray

19世紀の夜の森から / Antique Pin Dish Owl on Branch with Silver Tray

122-239

85,000円(内税)

購入数

CONTENTS

出店カレンダー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
1月3日(火)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

1月15日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム

**ご来場有難うございました**

1月21日(土)
ヒルズマルシェ
赤坂アークヒルズカラヤン広場

**ご来場有難うございました**

2月5日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定)



2月17,18日(金,土)
浜松町骨董アートフェア
浜松町 東京都立産業貿易センター3階
10-17時(土曜日は16時まで)
屋内ですので雨天でも開催されます
(出店確定)


2月19日(日)
大江戸骨董市
有楽町・東京国際フォーラム
9-16時
雨天中止
(出店確定)


【ご注意】
(仮)は出店できないこともございます。出店決定しましたら(出店確定)に更新いたします。

(出店確定)となっても天候やその他の事情により骨董市自体が中止になったり早く終わる可能性がございます。その際はご容赦ください。

大江戸骨董市は終了が16時ですが、当店は手持出店のため、16時には完全撤収が求められています。14時過ぎには撤収を開始いたしますので、どうかご了承ください。大江戸骨董市はお早めのご来場をおすすめいたします。